HOME

HOME
【最新ニュース】 海外FXのGEMFOREXの買収先が発表されました。買収先はGalaxy DAO(ギャラクシーダオ)、譲渡日は2023年9月1日午前10時(日本時間)。未払い金の返金方法はGBONDというトークン。GBONDは現金化も売買も出来ないトークン。ネット上では炎上中。

このページの目次

海外FX46社の偏差値ランキング

海外FXの偏差値ランキング上位19社一覧表

業者名企業信頼度レバレッジスプレッド直感操作性日本語対応偏差値
1位
XMロゴマーク
8075808080SSランク
79
2位
IS6FXロゴマーク
7580808080SSランク
79
3位
BigBossロゴマーク
7575808080SSランク
78
4位
FXGTロゴマーク
8075758075SSランク
77
5位
exness
7580807575SSランク
77
6位
TITANFXロゴマーク
7570807570Aランク
74
7位
7080807070Aランク
74
8位
AXIORY
7065807570Aランク
72
9位
FX Fair
6575757570Aランク
72
10位
easyMarketsロゴマーク
7065707070Bランク
69
11位
iForex
7065707070Bランク
69
12位
TradersTrustロゴマーク
6575706565Bランク
68
13位
MYFX Marketsロゴマーク
6065707070Bランク
67
14位
LAND-FXロゴマーク
7065656570Bランク
67
15位
HFMロゴマーク
6075706560Bランク
66
16位
VirtueForex
5570607075Bランク
66
17位
Tradeviewロゴマーク
5565757055Cランク
64
18位
Milton Markets
4575756565Cランク
64
19位
IronFX
4075756065Cランク
64

2024/02/14更新

海外FXの立ち位置マトリックス図

海外FXのマトリックス図

1XM(エックスエム)

KIWAMI極口座の登場で最強海外FX業者

XMは2009年に設立した海外FX業者で、日本人にとっての海外FXの代名詞と言っても過言ではありません。XMはすべての要素においてハイレベルで、まさにオールラウンダーと呼ぶのにふさわしい存在です。KIWAMI極口座の登場でスプレッドが広いという問題が解消され、他社を寄せ付けない最強FX業者になりました。最大レバレッジ1,000倍、口座開設ボーナス、入金ボーナス、日本人スタッフによる日本語サポートなど海外FXに期待するサービスや条件はほとんど網羅しています。

ボーナス対象口座の早見表
口座開設ボーナス入金ボーナスロイヤルティプログラム
スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座××
ゼロ口座
最大レバレッジの早見表
最大レバレッジ
残高 $5~
40,000ドル
残高 $40,001~
80,000ドル
残高 $80,001~
200,000ドル
残高 $200,000ドル以上
スタンダード口座1,000倍500倍200倍100倍
マイクロ口座
KIWAMI極口座
ゼロ口座500倍
平均スプレッドと取引手数料の早見表
平均スプレッド取引手数料
スタンダード口座USD/JPY:1.5pipsなし
マイクロ口座
KIWAMI極口座USD/JPY:0.7pips
ゼロ口座USD/JPY:0.2pips$5ドル/1ロット
目的別口座の早見表
少額取引がしたいスキャルピングがしたいボーナスがもらいたいハイレバ取引がしたい
スタンダード口座
マイクロ口座×
KIWAMI極口座
ゼロ口座×

\ 今なら新規口座開設で13,000円がもらえる! /

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

  • 最大1,000倍というハイレバレッジで資金効率アップ
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスが常時開催されている
  • 日本人スタッフが在籍しているので日本語サポートも安心
  • KIWAMI極口座なら極狭スプレッド(※入金ボーナスなし)
  • Standard口座ならすべてのボーナスが適用
  • Standard口座のスプレッドがやや広い
  • 口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制
  • 取引しないと口座が凍結される
  • スワップポイントはマイナスのほうがやや目立つ
  • カスタマーサポートの回答がやや遅い
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.006pips~13,000円$100まで100%
最大$10,000まで20%
ロイヤルティプログラム
  • 口座開設
  • 口コミ
XMの公式サイトを開く
XMは「KIWAMI極口座」がおすすめ!
\今なら新規口座開設で13,000円がもらえる!/

テキスト
テキスト
常時開催の口座開設ボーナス13,000円
XMで口座開設ボーナスにあたるのが取引ボーナスプロモーションです。常時開催で約13,000円のボーナスを受け取ることができます。4種類いずれかの口座を開設するだけで13,000円相当のクレジットが付与されるので、初回入金の必要なくXMの商品やサービスを試すことができます。ボーナスのみの出金はできませんが、ボーナスを利用して得た利益はいつでも出金することができます。ただ、出金の際には出金額に応じた相当額の取引ボーナスが消失しますので注意しておきましょう。また、口座開設日から30日以内にボーナスの請求をしないと無効になってしますので、注意しておきましょう。
2段階式入金ボーナス
XMの入金ボーナスは$100まで100%、最大$10,000まで20%の2段階式ボーナスとなっています。獲得利益はいつでも出金可能となっていますが、その際の出金資金に対して一定の取引ボーナス額が差し引かれる形になりますので注意しておきましょう。この入金ボーナスはMicro口座とStandard口座が対象となっており、最大$10,000に達するまで自動的に付与されます。KIWAMI極口座とXMTrading Zero口座は入金ボーナスの対象外となりますのでご注意ください。

XMの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス13,000円
入金ボーナス$100まで100%、最大$10,000まで20%
その他ボーナス
ロイヤルティプログラム
(最大20ドル/1ロット)
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大$35)
イベントや季節のプロモーション
(賞金や豪華賞品が当たる!)

\ 今なら新規口座開設で13,000円がもらえる! /

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

2024/01/27更新

2IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

大幅なリニューアルで1位のXMを猛追

IS6FXはもともと2016年にis6comとしてサービスをスタートさせた海外FXです。2020年10月12日にGMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長ヌーノ・アマラル率いるITコンサルティング企業「TEC Wrold Group」に買収されて、現在のIS6FXという名前に変わりました。充実した日本語サポートや入出金サービス、ボーナスキャンペーンが魅力となっています。リニューアル後には、以前から指摘されていた取扱銘柄の少なさや入出金の遅さを改善し、よりよい海外FX業者へと進化しています。

IS6FXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス最大60,000円まで100%
その他ボーナス
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大5,000円)

\ 今なら新規口座開設で5,000円がもらえる! /

公式サイト:https://is6.com/

2024/01/27更新

3BigBoss(ビッグボス)

面白いボーナス企画が目白押しの海外FX業者

BigBossは2013年に設立された海外FX業者です。仮想通貨も取り扱っていいるため、FXトレーダーだけではなく仮想通貨トレーダーも多く利用しています。最大1,111倍というハイレバレッジに加えて、豪華な入金ボーナス、高品質な日本語サポートや選択肢豊富な入出金方法も魅力となっています。セントビンセントおよびグレナディーン諸島で金融ライセンスを取得しており、追証なしのゼロカットシステム採用、証拠金の分別管理などを徹底しています。

BigBossの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス560,000円以上で最大50%
その他ボーナス
BigBossポイント
BBC入金ボーナス

\ 今なら新規口座開設で5,000円がもらえる!/

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

2024/01/27更新

4FXGT(エフエックスジーティー)

業界初ハイブリッド海外FX業者

FXGTは2019年12月にサービスを開始したハイブリッド海外FX業者です。仮想通貨をはじめとする豊富な取扱銘柄数に加えて、頻繁に開催されている各種キャンペーンが印象的です。中でも最大の特徴と言えるのが、通常の外国為替FX(通貨ペア)と仮想通貨FXのどちらにも対応していることです。実際にハイブリッド取引所と呼ばれている所以でもあります。トレーディングのスタイル、戦略、経験レベルに関わらずサポートしてくれます。

FXGTの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス20,000円
入金ボーナス100,000円まで100%ボーナス
その他ボーナス
Loyaltyボーナス

\ 今なら新規口座開設で20,000円がもらえる! /

公式サイト:https://fxg.fxsignup.com/

2024/01/27更新

5Exness(エクスネス)

驚きのレバレッジ無制限

Exnessは2008年に設立された海外FX業者になります。一時的に日本から撤退するも2020年に公式サイトやサポートをアップグレードさせ再び日本に舞い戻ってきました。以前よりハイスペックになったExnessの存在は海外FXトレーダーにとって本当に魅力的です。今後もさらなるサービスの拡充が期待できる海外FX業者です。

Exnessの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.exness.com/

2024/01/27更新

6TITANFX(タイタンエフエックス)

スキャルピングに最適な業者

TITANFXは2014年に設立された海外FX業者になります。もともとPepperStone(ペッパーストーン)にいたスタッフの方たちが立ち上げたヘビートレーダー向けとなっています。スプレッドがとても狭く、スキャルピング取引をメインに考えている方にとってはまさに最適な海外FX業者だと言えるでしょう。最大レバレッジは1,000倍と海外FXとしては一般的なのですが、CFD銘柄も最大レバレッジ500倍で取引できるようになっています。口座残高によるレバレッジ制限もありません。取引ツールも充実しており、日本語サポートもバッチリです。

TITANFXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
キャッシュバックキャンペーン
(最大17,000円)

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://titanfx.com/

2024/01/27更新

7FBS(エフビーエス)

他の海外FXを圧倒する3,000倍の最大レバレッジ

FBSは2009年に設立された海外FX業者です。もともと海外FXというとハイレバレッジが魅力のひとつとなっていますが、その中でもFBSでは最大3,000倍というハイレレバレッジでのFXトレードが可能になっています。ハイレバレッジだけではなく、豪華なボーナス・キャンペーンも強みになっています。追証なしのゼロカットシステム採用に加えて、少額取引もできて、日本語の公式サイトがあって……と一通りの部分は網羅しています。条件面で厳しい部分もありますが、総合力のある海外FX業者と言えるでしょう。

FBSの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス入金額無制限100%
その他ボーナス
キャッシュバックキャンペーン
(最大15ドル/1ロット)

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://jpfbs.com/

2024/01/27更新

8AXIORY(アキシオリー)

スキャルピング取引に特化した海外FX業者

AXIORYは2015年に設立した比較的新しい海外FX業者になります。それでも多くの日本人トレーダーがAXIORYを利用しています。人気の理由は、短期トレードに特化しているからです。ボーナス・キャンペーンなどには積極的ではありませんが、スキャルピングやデイトレード、自動売買といったものに特化しています。透明性の高さや取引コストの安さ、入出金などの面でも高く評価されています。取引ツールには定番のMT4やMT5だけではなく、スキャルピングとの相性がいいとされているcTraderも用意されています。

AXIORYの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.axiory.com/

2024/01/27更新

9FXFair(エフエックスフェアー)

日本に上陸したばかりの使いやすい海外FX業者

2021年3月にFXBeyondという名称で日本に上陸したした海外FX業者になります。FXBeyondは事業拡大に伴い、FXFair社と統合しブランド名がFXFairに変更されました。FXFairにリニューアル直後は新興企業として業界最高水準のレバレッジ1,111倍やボーナスを強みにしていましたが、今では目新しさがなくなってしまった印象があります。

FXFairの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス最大100,000円まで50%
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://fxfair.com/

2024/01/27更新

10easyMarkets(イージーマーケッツ)

独自ツールが魅力の海外FX業者

easyMarketsは2001年に設立された海外FX業者になります。easyMarketsならではの独自開発ツールはもちろん、取り扱っている金融商品やサービスも魅力になっています。2019年12月からは、easyMarketsの公式サイトやマイページも日本語化され、日本人FXトレーダーにとってはかなり使いやすい仕様となりました。easyMarketsでは基本的にすべての口座タイプがスプレッド原則固定、かつ取引手数料無料となっています。これも魅力ではあるのですが、独自ツールに搭載されているdealCancellationやフリーズレートも必見です。

easyMarketsの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス99,999円まで50%、699,999円まで40%
その他ボーナス
キャッシュバック制度

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.easymarkets.com/

2024/01/27更新

11iFOREX(アイフォレックス)

日本人トレーダーに親しまれている老舗の海外FX業者

iFOREXは1996年に設立された老舗の海外FX業者です。日本人トレーダーにとってはお馴染みでしょうし、使ったことはないものの名前は見聞きしたことがあるという方も多いでしょう。iFOREXはとにかく日本語サポートが手厚く、入金ボーナスも充実しています。レバレッジは最大400倍と海外FXとしては可もなく不可もなくという感じですが、取引手数料はすべて無料ですし、スプレッドは国内FXと同じ原則固定を採用しています。

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス$50
入金ボーナス$600まで100%、$6,200まで25%
その他ボーナス
bitwallet入金で$50ボーナス
(最大20ドル/1ロット)
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大$500)

\ 今なら新規口座開設で$50がもらえる! /

公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

2024/01/27更新

12TradersTrust(トレーダーズトラスト)

業界最狭スプレッドの海外FX業者

TradersTrustは2009年に設立された海外FX業者になります。TradersTrustという名前の通り、信頼性や透明性といったものを大事にしています。取引スペックやボーナスキャンペーンも充実しているので、初心者の方はもちろん、中級者や上級者の方まで幅広くおすすめすることができます。運営会社は情報開示に積極的な姿勢を見せています。また、金融ライセンスを取得していないからこそ金融庁の制限を受けることなく、ユーザー目線で魅力的なサービスを提供しています。

TradersTrustの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス20,000円
入金ボーナス最大10,000,000円まで100% or 200%
その他ボーナス
VIPキャッシュバック
(最大2ドル/1ロット)

\ 今なら新規口座開設で20,000円がもらえる! /

公式サイト:https://traders-trust.com/

2024/01/27更新

13MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

日本での知名度も急上昇中の堅実な海外FX業者

MYFX Marketsは2013年にサービスを開始した海外FX業者になります。堅実な取引条件や確実な入出金対応で評価されてきました。2021年6月には取引条件やサービスをよりよい形で改善し、初心者はもちろん、中級者や上級者の方まで満足できるような海外FX業者へと進化しています。ボーナス・キャンペーンなども積極的に開催するようになったので、日本での知名度も急上昇中です。これからに期待できる海外FX業者です。

MYFX Marketsの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大2,500円)

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://myfxmarkets.com/

2024/01/27更新

14LAND-FX(ランドエフエックス)

取引コストを抑えられるグローバルな海外FX業者

LAND-FXは2013年に設立された海外FX業者になります。グローバルに活躍している業者としてイギリスやフィリピン、シンガポール、インドネシア、マレーシア、エジプト、中国、ロシアなどにも営業所を構えています。取引条件やボーナスの条件が魅力的で、MT4・MT5による自動売買やスキャルピングに最適ということで日本人FXトレーダーも多く利用しています。特に取引コストが安く、取引コストだけであれば国内FXといい勝負になりそうです。

LAND-FXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス500,000円まで10%
その他ボーナス
キャッシュバックキャンペーン
(取引ロット数に応じて最大300,000円)

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.land-fx.com/

2024/01/27更新

15HFM(エイチエフマーケット)

豪華なボーナスと世界的に高い評価が魅力の海外FX業者

HFMは2010年に設立された海外FX業者になります。豪華なボーナスを含めて総合力の高さが世界的にも評価されています。取り扱っている銘柄の種類も豊富ですし、その分、取引におけるさまざまな可能性を探っていくことができます。最大レバレッジ2,000倍とハイレバレッジで資金効率を高めることができますし、常時開催している入金ボーナスで証拠金を獲得すれば、少ない資金を増やしながらトレードをおこなっていくことができるでしょう。NDD(No Dealing Desk・ノーディーリングデスク)方式や追証なしのゼロカットシステム採用などの面でもバッチリです。

HFMの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス670,000円まで20%
その他ボーナス
HFMロイヤリティプログラム
(35バーで$1と交換)

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.hfm.com/

2023/10/28更新

16VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)

業界初を謳っているハイブリッド海外FX業者

VirtueForexは2013年に設立した海外FX業者です。ただ、本格的に日本へ進出してきたのは2020年に入ってからのことです。SNSなどでVirtueForexの名前と存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?実際に、SNSでは今でもVirtueForexをおすすめする声が多く、その知名度はどんどん高まっています。ただし、SNS上でVirtueForexをおすすめする声というのはその多くがVirtueForexのアフィリエイトだという話もあります。徐々に信頼性を高めてはいますが、取引条件などは平均的な印象です。

VirtueForexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス100,000円まで100%
その他ボーナス
入金手数料実質無料キャンペーン

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://jp.virtueforex.com/

2024/01/27更新

17Tradeview(トレードビュー)

低コストでありながらハイスペックな取引環境

Tradeviewは2004年に設立されたいわゆる中堅クラスの海外FX業者になります。口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのボーナス・キャンペーンは一切開催していませんが、その分、取引環境や取引ツールを充実させています。そのため、初心者の方よりも中級者から上級者の方向けの海外FX業者だと言えるでしょう。取引形態には完全なNDD(No Dealing Desk・ノーディーリングデスク)方式を採用しており、ユーザーの注文はすべてマーケットに直接流れます。取引操作やストップ狩り、スプレッド拡大などの不正行為はなく、とても透明性の高い取引をおこなっていくことができます。

Tradeviewの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.tradeviewforex.com/

2024/01/27更新

18Milton Markets(ミルトンマーケッツ)

全体的にハードルが低くわかりやすい海外FX業者

Milton Marketsは2015年に設立した比較的新しい海外FX業者になります。取引条件や日本語サポート、ボーナス・キャンペーンなどを積極的に改善しており、使いやすく魅力的な海外FX業者へと進化しています。そのため、Milton Marketsについては各種SNSなどでもおすすめしている方が多い傾向にあります。Milton Marketsはもともとわかりやすさやハードルの低さといったものを意識しているようで、より多くの方にFXトレードを広めようという姿勢が見られます。また、スプレッドの狭さは特に高く評価されています。

Milton Marketsの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス1,000,000円まで40%
その他ボーナス
なし

\ 今なら新規口座開設で5,000円がもらえる!/

公式サイト:https://miltonmarkets.com/

2024/01/27更新

19IronFX(アイアンエフエックス)

今まさに信頼を回復すべく努力している海外FX業者

IronFX は2010年に設立された海外FX業者になります。実際に日本人FXトレーダーにとってはお馴染みの存在です。ただ、正直なところ、イメージはあまりよくありません。というのも、過去に起こしたトラブルがいまだに尾を引いているのです。今もまさに信頼回復のために努力をしている最中という感じです。6種類の口座タイプが用意されており、少額からでも取引が始められますし、取扱銘柄も豊富です。温かい目でこれからに期待していきたい海外FX業者と言えるでしょう。

IronFXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス無制限100%、$4,000まで40%、$2,000まで20%
(それぞれ適応条件あり)
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.ironfx.com/

2024/01/27更新

20MGK International(エムジーケーインターナショナル)

マイナーではあるがなかなかの海外FX業者

MGK International は2012年にサービスを開始した海外FX業者になります。MGK Internationalという名前になる前は「MGK GLOBAL」という海外FX業者として運営をおこなっていました。ハッキリ言ってしまうと、MGK Internationalは海外FXの中ではかなりマイナーな存在になります。実際に今知ったという方も多いのではないでしょうか?ただ、マイナーだからといって特別に大きな問題があるわけではありません。取引条件やサービスに関しては、なかなかといったところです。

  • STP取引だからこそ実現したFX業界最低水準のスプレッド
  • ディーラーの介入が一切ないからこそのFX業界最速の注文実行
  • 世界中のトレーダーが愛用しているMetaTrader4を採用
  • 最高水準での分別管理がおこなわれているので安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 取得している金融ライセンスがマイナーで不安が残る
  • マイナーだからこそ口コミや情報が少ない傾向にある
  • サポートはあるものの反応や対応が悪い傾向にある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
777倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.5pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
MGK Internationalの公式サイトを開く
MGK Internationalは「ノーマル口座開設」がおすすめ!
\ お客様の資金を守る完全分別管理!/

テキスト
テキスト
STP取引だからこそのスプレッド
MGK InternationalはSTP取引を採用しています。STPというのは「Straight Through Processing(ストレートスループロセッシング)」の頭文字をとったもので、STP取引を採用しているMGK Internationalはカバー先の金融機関のレートを参照して、レートにスプレッドを上乗せしてトレーダーへ提示する形になります。カバー先からの提示レートとトレーダーへの提示レートの差がMGK Internationalにとっての利益となります。カバー先が多いほど有利なレート配信ができるようになり、だからこそスプレッドが抑えられるのです。
最高水準での分別管理
MGK Internationalは一流銀行と提携し、ユーザーの資金の安全と保護を最高水準において保証しています。ユーザーの資金は、MGK Internationalの送金先銀行ではなく、銀行に開設されたユーザー名義の口座で直接管理される形になります。そのため、MGK Internationalのユーザーは自分の投資を完全な管理と信頼性の中でおこなっていくことができるのです。資金管理として分別管理は不安があるという方もいるかもしれませんが、分別管理の中でも最高水準というものを意識し、実践しているのがMGK Internationalなのです。

MGK Internationalの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

21IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)

他の海外FXとは一線を画す個性派の老舗の海外FX業者

IFC Marketsは、2006年に設立された海外FX業者になります。有名なIFCMグループ傘下の海外FXで、他の海外FXにはない個性的で独自性あふれる商品やサービスを展開しています。それでいて老舗の海外FXなので、信頼と実績もあります。最大レバレッジは400倍と一般的ではあるのですが、最大7%利息サービスといった個性的なサービスに加えて「NetTradeX」といった独自ツールも用意されています。分別管理はもちろんですし、追証なしのゼロカットシステムも採用されています。金融ライセンスにも問題はなく、海外FXに期待される基本的な部分は一通りカバーしている印象です。

  • 最大7%利息サービスがあるので資金がどんどん増えていく
  • 独自の取引ツール「NetTradeX」が高機能で使いやすい
  • 取り扱っている銘柄の種類が豊富なのでチャンスも多い
  • 取引手数料を抑えながらFXトレードをおこなっていくことができる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • スワップポイントはマイナススワップが目立つ
  • 日本語対応はおこなっているものの品質はあまり期待が持てない
  • 口座への入金に関してはネックになる部分が多い
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
400倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.5pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
IFC Marketsの公式サイトを開く
IFC Marketsは「スタンダード口座」がおすすめ!
\23の国際的なアワード!/

テキスト
テキスト
最大7%の利息サービス
IFC Marketsにはフリーマージンに対して利息がつくというサービスがあります。取引ロット10ロット以下であれば0%、10ロットから30ロットであれば1%、30ロットから50ロットであれば2%、50ロットから70ロットであれば4%、70ロット以上であれば7%の利息率(年利)になります。利息は利用されてない資金・フリーマージンに対し計算され、利息は毎日00:00 CET時点で計算されたものが蓄積されていきます。月末にその蓄積された金額が取引口座に反映されます。ただし、スワップフリー・イスラム口座には利息がつかないので注意しておきましょう。
高性能な独自の取引ツール「NetTradeX」
海外FXではやはりMetaTrader4とMetaTrader5の人気が高い傾向にあります。その両者に加えて、IFC Marketsではプロ・トレーダー向けの独自開発「NetTradeX」という取引ツールを提供しています。独自の取引ツールだからこそ、「NetTradeX」はIFC Marketsのみで提供しています。「NetTradeX」は高性能な取引ツールになりますので、是非一度は試してみるべきでしょう。仮に「NetTradeX」が合わなかったとしても、IFC Markets ではMetaTrader4とMetaTrader5も提供されていますので安心です。

IFC Marketsの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

22Bitterz(ビッターズ)

サービス終了

2023年5月1日(木)にサービスの提供が終了しました。口座はGEMFOREXに引き継がれましたが、その1か月後にはGEMFOREXもサービスの提供が終了しており、Bitterz民は2次被害を受けた形となってしまいました。今後のGEMFOREXは不透明で、サービス提供の再開を待つほか何もできることはない状況です。
引用元は公式サイト参照。https://bitterz.com/ja

  • 取引ルールがシンプルなのでわかりやすくていい
  • 仮想通貨FXのトレードをMT5でおこなっていくことができる
  • 最大888倍というハイレバレッジで仮想通貨FXの取引ができる
  • 日本語でのサポートがあるので万が一のときでも安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 金融ライセンスを取得していない部分では不安が残る
  • 取り扱っている銘柄がそう多くないので選択肢が限られる
  • スキャルピングや大口の取引にやや厳しい部分がある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
888倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
不明5,000円なしなし
無料口座開設で5,000円相当のビットコインをプレゼント
Bitterzでは2021年12月20日(月)00時00分00秒(UTC+9)から2021年12月24日(金)23時59分59秒(UTC+9)まで、無料口座開設で5,000円相当のビットコインをプレゼントというボーナスを実施しています。一般的な海外FXで言うところの口座開設ボーナスにあたります。入金不要ですぐにリアル口座で取引ができるようになり、利益分の出金は可能です。口座を開設するだけで話題のビットコインを受け取ることができるわけですから、口座開設ボーナスとしても太っ腹なキャンペーンと言えるでしょう。仮想通貨FXを試すのに最適です。
仮想通貨のトレードをMT5で
世界的に今はキャッシュレス化がどんどん進んでいます。日本はまだまだな部分もありますが、やはり世界的なキャッシュレス化の波が来ている中で仮想通貨に興味を持つようになったという方も多いでしょう。ただ、仮想通貨FXへの心理的なハードルは無視できません。Bitterzであればシンプルなルールで仮想通貨FXを始めることができますし、海外FXで定番の取引プラットフォームになっているMT4の後継版であるMT5を使っていくことができるのです。Bitterzはまさに一石二鳥の取引所と言えるでしょう。興味があるならBitterzでチャレンジすべきです。

Bitterzの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

23XLNTrade(エクセレントレード)

XLNTrade(エクセレントレード)

新規口座開設はできないものの魅力的な条件の海外FX

XLNTradeは、2015年からヨーロッパを中心に活動している「K-DNA Financial Services LTD」という投資会社のグループ会社だと言われています。現在、新規口座開設はできず、公式サイトも日本語には対応していないのですが、海外FXとしてのスペックを見ると魅力的な部分も多いです。比較的新しい海外FXではあるのですが、新規口座開設の再開が待たれる海外FXのひとつと言えそうです。

  • 最大レバレッジが200倍と国内FXよりもハイレバレッジなFX取引ができる
  • 独自の取引プラットフォームを用意している
  • 97以上もの取引銘柄を取り扱っている
  • iOSやAndroid用のモバイルアプリケーションが用意されている
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている
  • 公式サイトが日本語に対応していない
  • サポートでの日本語対応も期待できない
  • 他の大手の海外FXと比べるとやはり運営実績が乏しい
  • スキャルピングが禁止されている
  • 入金方法が限られている
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
200倍ありなし不可あり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円1.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
独自の取引プラットフォームであるPROfitが優秀
XLNTradeは独自の取引プラットフォームであるPROfitを提供しているのですが、このPROfitがかなり優秀です。ダウンロード不要でワンクリック取引が可能ですし、さらにプラットフォームから直接 24 時間年中無休のサポートを利用することができます。それだけではなく、即時取引執行、高度なチャート作成システム、プラットフォームにストリーミングされる最新ニュース、初心者とプロのトレーダーそれぞれにアプローチする機能、成行注文と指値注文、複数のグラフ作成オプション幅広いツールと分析ツール……といった具合で、海外FXで定番となっているMetaTrader4(MT4)に勝るとも劣らない性能を誇ります。
取り扱っている銘柄が97種類以上ととても豊富
XLNTradeでは通貨ペア、暗号通貨、株式、コモディティ、インデックスなど97種類を超える銘柄を取り扱っています。取り扱っている銘柄が多いということは、それだけ取引のチャンスが多いということでもあります。FXだけに絞り込んで一発逆転を狙っていきたいという方はもちろん、FX以外でも利益を得られるチャンスがあるならそちらにも目を向けていきたいという方でもXLNTradeなら十分な取引環境を提供してくれるでしょう。

XLNTradeの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

24FXDD(エフエックスディーディー)

日本に海外FXを広めた先駆けとも言える老舗の海外FX

FXDDは2002年にアメリカで設立された海外FX業者になります。今は海外FXの選択肢もかなり増えていますが、その中でも老舗と言える存在です。老舗だからこそ知名度もありますし、これまでの実績があります。現在、国内FXでは最大レバレッジが25倍に規制されていますが、その規制がスタートしたときに日本語サポートに力を入れていたFXDDへと多くのFXトレーダーが流れ込みました。当時から日本人トレーダーのニーズをしっかりと汲み取り、満足度の高い運営をおこなっていましたが、最近ではやや他の海外FXに押され気味になっています。

  • 公式サイトが完全日本語対応で見やすい仕様になっている
  • FXトレードをおこなっていく上で役立つツールが充実している
  • スワップポイントに関しては国内FXと同じくらい有利
  • 日本語サポートがほぼ24時間対応なので安心できる
  • 口座によっては取引コストをかなり抑えられる
  • 海外FXでありながらゼロカットシステムが採用されていない
  • 金融ライセンスの面でもその信頼性に不安が残る
  • 海外FXで定番とも言えるボーナス・キャンペーンがほぼない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍なしありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
FXDDの公式サイトを開く
FXDDは「MAXレバレッジ口座開設」がおすすめ!
\ 業界実績22年!/

テキスト
テキスト
無料のVPSサービス
FXDDクラウドはWindowsのリモートデスクトップ機能に対応しており、Windows、Macなどのパソコンのみでなく、インターネットブラウザーにiOS、Androidのスマートフォンやタブレットからも利用することができます。最新のシステムに加え、安定したサーバーであることはもちろんのこと、その驚異的なスピードはEAを用いたMT4ユーザーの方に大変お勧めなサービスです。
日本語サポートがほぼ24時間対応
FXDDでは日本サポートがほぼ24時間受けられます。米国夏時間であれば日本時間 (月)午前6時から(土)午前5時55分まで、米国冬時間であれば日本時間 (月)午前7時から(土)午前6時55分まで電話対応が可能です。電話以外にもメールやチャットでの問い合わせもできるようになっています。もともとFXDDは日本人向けのサービスに力を入れていた海外FXになりますので、日本語サポートの質に関しても期待が持てます。公式サイトも日本語対応で見やすい仕様になっていますので、FXDDでは言葉の問題に関してはほぼクリアしていると考えていいでしょう。

FXDDの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

25FxPro(エフエックスプロ)

圧倒的事業規模と経営基盤の老舗海外FX

FxProは 2006年に設立された海外FX業者になります。日本でも名前はある程度知られているものの、「海外FXと言えばFxPro」というほどではありません。ただ、ヨーロッパでは知名度のある老舗の海外FXで、その資本金や従業員、口座数などを考えるとかなりの規模になります。事業規模や経営基盤に関してはとにかく圧倒的で、文句なしの海外FXだと言えるでしょう。運営母体がしっかりしているからこそ、安心して利用していくことができます。口座タイプも複数用意されており、4種類の取引ツールを選択できるので自分にとって最適な形でのFXトレードを探っていくことができます。

  • 取り扱っている銘柄の種類が多く、トレードの選択肢が豊富
  • ユーザーの資金はしっかりと分別管理されている
  • 短期売買に特化した取引ツールが用意されている
  • 取引プラットフォームはMT4を含めて4種類と選択肢が豊富
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • FXトレードをするにあたって取引コストがやや割高に感じられる
  • 一般的に透明性が高いと言われているECN取引ができない
  • 海外FXで定番とも言えるボーナス・キャンペーンがない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
200倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
FxProの公式サイトを開く
FxProは「Raw+口座開設」がおすすめ!
\ 5つ星カスタマーサービス!/

テキスト
テキスト
取り扱っている銘柄の種類が多い
FxProでは取り扱っている銘柄の種類がとても多いです。競争の激しい取引条件で70のメジャー、マイナー、エキゾチックな通貨ペアをトレードできるのはもちろん、金、銀、プラチナなどの金属商品の取引やテレビや新聞などでよく目にする指数の取引、ビットコイン、イーサリアム、ドージなどの暗号通貨とアルトコインのCFD取引、米国、英国、フランス、ドイツの何百もの公開企業が取引可能な株式、今まさに注目を集めているエネルギーなどさまざまな角度から取引を考えていくことができます。それだけ利益を狙えるチャンスが多いということでもあります。
取引プラットフォームはMT4を含めて4種類
FxProで提供されている取引プラットフォームはFxPro Platform ・MT4・MT5・cTraderの4種類となっています。FxPro PlatformはFxProオリジナルの取引プラットフォームで、MT4とMT5は海外FXではお馴染みの取引プラットフォームとなっています。cTraderはMT4とMT5のライバルとも言われている存在で、短期売買に特化した取引プラットフォームになります。自分に合った取引プラットフォームを見つけることで、FXトレードも有利に進められるようになるでしょう。取引プラットフォームの選択肢が多いのはそれだけで大きなメリットになります。

FxProの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

26FXCC(エフエックスシーシー)

その信頼性で高く評価されている海外FX

FXCCは2010年に設立された海外FXになります。本拠地はキプロスにあって、キプロスとバヌアツ共和国のライセンスを取得しています。似た名前の海外FXが他にもありますし、日本での知名度はいまひとつという感じなのですが、正式に認可された海外FXになります。ただ、知名度はいまひとつでも多くのFXトレーダーから支持を集めている海外FXでもあります。理由は、その信頼性が高いからです。特に、預けている資産の管理方法や補償内容などが手厚いといった部分でFXトレーダーからの信頼を勝ち取っているからです。安心して利用できる海外FXのひとつだと言えるでしょう。

  • NDD方式なので透明性が高く約定力の高い取引ができる
  • 信託保全制度があるので万が一のことがあっても安心
  • 取引方法に制限がないので自由度の高い取引をおこなえる
  • さまざまな種類の金融商品があり、選択肢がとても豊富
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 最大レバレッジが海外FXの中では特別高いわけではない
  • 取引ツールがMT4のみなので人によっては使いにくい
  • サポートも含めて日本語対応に関しては改善の余地がある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.1pips~なし(現在)100%入金ボーナスなし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
FXCCの公式サイトを開く
FXCCは「ECN XL口座開設」がおすすめ!
\ 0.0ピップ、手数料ゼロ、マークアップゼロ、預金手数料ゼロ!/

テキスト
テキスト
100%の初回入金ボーナス
FXCCでは100%の初回入金ボーナスがあります。最高で2,000ドル、つまり最大で約28万円のボーナスを受け取ることができます。海外FXでの入金ボーナスというのはある意味では定番です。ただ、入金ボーナスでどれくらいの金額を受け取ることができるのかどうかはそれぞれの海外FXによって違ってきます。100%入金ボーナスというのはパーセンテージとしても申し分ないですし、最大で約28万円という金額に関しても十分と言えるでしょう。現時点ではこのボーナスのみですが、過去にもボーナス・キャンペーンを実施しているので今後にも期待が持てます。
信託保全制度がある
海外FXに限ったことではないのですが、やはりFXを利用する上で重要になってくるのが資金の管理についてです。海外FXでは分別管理を採用しているところが多いのですが、やはり分別管理になってくると不安が残るという方も少なくありません。そういった中でFXCCは信託保全制度を採用しています。FXCCには 最大2万ユーロの信託保全制度があるのです。信託保全制度があるおかげで、万が一 FXCCが倒産するようなことがあっても最大2万ユーロまでは資金を保証してもらえます。安心してお金を預けてFXトレードをおこなっていくことができます。

FXCCの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス$2,000まで100%
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

27Ace Forex(エースフォレックス)

サービス終了

Ace Forexは2014年から運営をスタートさせた海外FXです。ニュージーランドのブローカーです。おそらく日本人トレーダーにとってはそこまで知名度のある海外FXではないでしょう。ただ、海外FX情報サイトとキャッシュバックキャンペーンでタイアップしており、その中では優良海外FX業者として紹介されていますので、そういったところで名前を見聞きしたことがあるかもしれません。確かに悪い海外FXではないのですが、日本人トレーダーにしてみるとまだまだ改善の余地がある海外FXだと言えるでしょう。伸びしろがあるという意味ではこれからに期待したい海外FXでもあります。

  • 3つの口座タイプが用意されているので自分に合ったものを選べる
  • 30%の入金ボーナスが用意されているのでお得感がある
  • 通貨ペアも含めてトレードをするにあたっての選択肢が豊富
  • MT4の後継版と言われているMT5が使えるようになっている
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 信託保全なしの分別管理のみなのでやや不安が残る
  • 取得している金融ライセンスの信頼性にやや不安がある
  • 今のところ日本語サポートはほぼ期待ができない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.6pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
30%の入金ボーナス
Ace Forexでは30%の入金ボーナスが用意されています。Ace Forexには3つの口座タイプがあるのですが、すべての口座タイプに適用される入金ボーナスとなっています。例えば、10万円の入金をしたら30%のボーナスが付与されてプラス3万円の合計13万円になるという形です。正直なところ、他の海外FXであれば100%入金ボーナスや200%入金ボーナスといったものを用意していることもあります。ただ、初回入金額が大きい口座であれば30%の入金ボーナスでもかなりの金額になるかと思います。積極的に活用していきたいところです。
口座タイプは3つ
Ace Forexにはマイクロ口座、スタンダード口座、VIP口座と3つの口座タイプがあります。マイクロ口座は最大レバレッジ500倍、ロスカット水準100%、最低入金額5,500円相当とAce Forexの中ではもっともハードルが低い口座タイプとなっています。スタンダード口座は最大レバレッジ100倍、ロスカット水準100%、最低入金額は110万円相当と一気にハードルが上がってきます。VIP口座は最大レバレッジ100倍、ロスカット水準100%、初回入金額550万円相当と圧倒的なハードルの高さを誇ります。その代わり、極狭のスプレッドを提供しているので、スキャルピング向きです。

Ace Forexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

28AnzoCapital(アンゾーキャピタル)

日本から撤退

AnzoCapitalはベリーズに拠点を置き、2016年から運営をスタートさせて新進気鋭の海外FXです。おそらく今ここで初めて知ったという方も多いでしょうが、AnzoCapitalは日本では知名度がまったくと言っていいほどありません。知名度はないものの、2018年6月より日本語対応をスタートさせました。知名度がない海外FXというとそれだけで警戒してしまう方もいるでしょうが、AnzoCapitalはベリーズライセンス取得など客観的にも一定の信頼性は確保されています。これから日本で存在感を示してくる海外FXだと言えるかもしれません。

  • ベリーズライセンスを取得しており信頼性が高い
  • 完全信託保全なので万が一のときでも安心できる
  • レバレッジは最大1000倍なので資金効率を高められる
  • VPSの無料レンタルがあるので自動売買メインでも安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 海外FXとしては運営歴が短いので不安に感じられる部分も
  • 国内銀行送金に対応していないので不便に感じられる
  • サポートも含めて日本語対応に関しては改善の余地がある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
ベリーズライセンスを取得
AnzoCapitalはベリーズライセンスを取得しています。International Financial Commission Belizeの頭文字をとったIFSCと呼ばれるものになります。このベリーズライセンスは他の大手の海外FXも取得しているものになりますので、取得をしていることで一定の信頼性は獲得できると考えていいでしょう。ちなみに、IFSCのほうでもAnzoCapitalの名前が確認できるようになっていますので、ライセンスは間違いなく取得しています。知名度の低い海外FXの中にはそもそもライセンスを取得していないケースもありますので、それを考えればAnzoCapitalは優秀です。
VPSの無料レンタル
AnzoCapitalではVPSの無料レンタルもおこなっています。VPSとは「Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)」の略称であり、一般的には「仮想専用サーバー」と呼ばれています。このVPSというのはFXの自動売買には欠かすことのできないものです。FXの自動売買というのは初心者の方にもおすすめできるものですし、上級者の方でも自動売買で利益を出しているものです。その自動売買で役立つVPSを無料でレンタルしているというのは、ユーザーにとってこれ以上ないほどの魅力です。有料のVPSを利用せずに済むので、コストダウンにもつながります。

AnzoCapitalの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

29AxiTrader(アクシトレーダー)

グローバルに展開するオーストラリア最大級の海外FX

AxiTraderは、オーストラリア・シドニーを拠点としたグローバルに展開をおこなっている海外FXになります。オーストラリア証券投資委員会(Australian Securities and Investments Commission:ASIC)より認可を受け、オーストラリア最大級の海外FXでもあります。日本人トレーダーにとってはあまり馴染みがなく、知っている人は知っているといったくらいの知名度になっています。なぜかというと、もともとAxiTraderが口コミで広まった海外FXだからです。日本ではこれからの海外FXと言えるでしょう。

  • MT4が採用されており取引手法に関する規制はほぼない
  • 分別管理が実施されていて豪ドルの場合には利子の受け取りも
  • 口座によっては超がつくほどの低スプレッドになる
  • さまざまな種類の金融商品があり、選択肢がとても豊富
  • 追証ありでも実際に回収はおこなわれていないので安心
  • 公式サイトが日本語に対応していないのでわかりにくい
  • 取引ツールがMT4のみなので人によっては使いにくい
  • サポートも含めて日本語対応に関しては改善の余地がある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
400倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.1pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
AxiTraderの公式サイトを開く
AxiTraderは「エリート口座開設」がおすすめ!
\ 日本ではこれからの海外FXを先取り!/

テキスト
テキスト
MT4が採用されておりFXトレードの自由度が高い
AxiTraderにはMT4が採用されているのですが、MT4というのはロシアのMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発・提供する取引ツールになります。AxiTraderに限らず、海外FXでは定番の取引ツール、取引プラットフォームとなっています。FX以外にも使っていくことができるのですが、FXトレーダーに特に人気で世界中に愛用者が多く存在します。豊富なチャートや分析ツールと、優秀な自動売買システムといったものがあり、このMT4を使ってAxiTraderで自由度の高い取引ができるのです。
追証ありなのに実際には回収はおこなわれていない
2021年9月1日からの期間限定でFXGTのeWalletに入金した後、eWalletからMT5口座へ資金を移動させると国内FXではトレーダーが莫大な借金を背負ってしまうというケースが多いです。その原因が追証です。国内FXでは追証があるからこそ、借金のリスクが大きくなってしまうのです。実はAxiTraderも追証ありの海外FX業者なのですが、実際には追証の回収はおこなわれていないと言われています。つまり、形だけ追証ありになっているわけです。追証なしというのは海外FXにおけるひとつの魅力にもなっていますので、もし追証があるからという理由でAxiTraderを敬遠していたのであれば是非AxiTraderも選択肢に入れてみてください。

AxiTraderの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

30Forex.com(フォレックスドットコム)

FX以外にもいろいろな可能性を探れる海外FX業者

Forex.comは、ストーンエックスフィナンシャル株式会社が提供するFXサービスになります。ストーンエックスフィナンシャル株式会社は親会社がアメリカのStoneX Group Inc.で、NASDAQ上場の金融サービスグローバルリーディングカンパニーです。約180か国でサービスを展開し、約12,000もの金融商品を提供していることから、世界中のトレーダーに利用されている海外FXでもあります。FXトレードはもちろんですが、FX以外にもさまざまな可能性を探っていくことのできる海外FX業者だと言えるでしょう。

  • 1,000通貨という少額からでも取引を始められる
  • さまざまな商品を取り扱っているので幅広い取引ができる
  • 一定の条件をクリアすることができればVPSが無料
  • 海外FXで定番とも言える取引ツールMT4が使える
  • FX以外のサービスの部分も充実しているので使いやすい
  • スプレッドがやや広い傾向にあるのでコストがかかる
  • 独自性のあるコンテンツに関してはそこまで多くない
  • 追証ありでゼロカットシステムが採用されていない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
25倍なしありなし
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.9pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
Forex.comの公式サイトを開く
Forex.comは「スタンダードアカウント口座開設」がおすすめ!
\ パフォーマンス分析ができる!/

テキスト
テキスト
少額からでも取引を始められる
Forex.comでは1000通貨という少額からでも取引が始められるようになっています。日本円で考えるとだいたい4,000円くらいになりますので、かなりお手軽にFXトレードの世界へ踏み込んでいくことができるわけです。FXというのは始めてしまえば楽しめますし、その魅力もよくわかるのですが、やはり始めるための第一歩がなかなか踏み出せないという方も多いです。そういった方であっても、4,000円くらいであれば試してみようという気にもなるのではないでしょうか?自分のお小遣いの範囲でもFXトレードをおこなっていくことが十分に可能です。
FX以外のサービスの部分も充実している
Forex.comではFX以外にもオプション取引や自動売買サービスを利用していくことができます。しかも、こういったサービスを利用するにあたってForex.comであればひとつの口座でOKなので、それぞれのサービスのために口座を開設する手間を省くことができます。また、トレーディング戦略やテクニカル分析などFXトレードに役立つ情報の発信にも積極的です。初心者の方であっても、勉強をしながらFXトレードを進めていくことができるでしょう。セミナーなども開催されているようですので、機会があれば参加してみるといいかもしれません。

Forex.comの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

31FOFX(エフオーエフエックス)

世界初の取引システムを謳う海外FX

FOFXは2021年に設立した海外FXになります。セントビンセントおよびグレナディーン諸島のライセンスを取得して運営しており、海外FXの中でもとても新しい部類に入ります。公式サイトはとてもシンプルな作りになっており、他の海外FXと比べると情報量の物足りなさを感じる方もいるかもしれません。「非常識を常識へ」というキャッチコピーで、証券会社を介さないLP (リクイディティ・プロバイダー)直結レートの提供による超低スプレッドを魅力としています。運営実績も含めてまさにこれからという海外FXです。

  • LP直結だからこその圧倒的な低スプレッド
  • リクオートや約定拒否のない取引環境で安心できる
  • 取り扱っている銘柄がとても多いので、選択肢が豊富
  • bitwalletや国内銀行送金での入出金に対応している
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 設立されたばかりで運営実績の面ではまだまだ不安が残る
  • レバレッジは最大200倍と海外FXとしては低めになっている
  • 海外FXで定番のボーナスキャンペーンはほぼ開催されていない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
200倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
FOFXの公式サイトを開く
FOFXの「口座開設」がおすすめ!
\証券会社を介さない世界初の取引システム!/

テキスト
テキスト
LP直結だからこその低スプレッド
FOFXではLP直結だからこその低スプレッドを実現させています。LPというのはリクイディティ・プロバイダーの頭文字をとったもので、マーケットメーカーや市場提供元のことを指します。FX業者がそれぞれの取引プラットフォームで配信する為替レートの配信元ということになります。LP直結の注文処理方式を採用しているFOFXのような海外FXでは、トレーダーの注文がそのままLPに流れ、注文が受け付けられたら約定します。直結だからこそ中間にコストがかからず、低スプレッドを実現させることができるのです。コストを抑えた取引が可能になります。
取り扱っている銘柄がとても多い
FOFXでは取り扱っている銘柄がとても多い傾向にあります。公式サイトのほうにはFXでは300通貨ペアの取引が可能だと記載されています。これはかなり魅力的です。もちろん、取り扱っている通貨ペアの数が多ければ多いほどいいとは言い切れないのですが、FXにおいてはやはり可能性を探っていくことが大切になってきます。あまり注目されていなかった通貨ペアが急激に上がってくることもあるかもしれません。そういった意味では選択肢は多いほどいろいろなチャレンジができるのです。FOFXは取り扱っている通貨ペアを通してより多くの可能性を用意してくれていると言ってもいいでしょう。

FOFXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

32GeneTrade(ジェネトレード)

日本語サポートとボーナスに注力している海外FX

GeneTrade は2018年に設立された海外FXになります。日本語サポートとボーナスに力を入れていることもあって、現在進行形で日本でも少しずつ知名度を上げてきています。口座開設ボーナスなどに関しては各種SNSなどで大々的に告知されていたこともあり、名前を見聞きしたことがあるという方も多いでしょう。GeneTradeは最大レバレッジ1,000倍に加えて、最低入金額が5ドルとハードルが低く、最低取引数量10通貨と少額の取引に向いている海外FXでもあります。初心者の方にもとっつきやすい海外FXだと言えるでしょう。ボーナス・キャンペーンも頻繁に開催しています。

  • ボーナス・キャンペーンを積極的に開催しているので期待が持てる
  • 最大レバレッジが1,000倍なのでかなり資金効率を高められる
  • 日本語サポートが平日24時間対応なので日本人トレーダーも安心
  • 最低入金額や最低取引数量のハードルが低いので安心できる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 設立されたばかりなので運営会社に関する情報が少ない
  • 定番ではあるものの取引ツールがMT4のみとなっている
  • スプレッドがやや広い傾向にあるのでコストがかかる
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~約5,000円$5,000まで50%なし
  • 口座開設
  • 口コミ
GeneTradeの公式サイトを開く
GeneTradeは「スタンダード口座開設」がおすすめ!
\今なら新規口座開設で5,000円がもらえる!/

テキスト
テキスト
入金不要の口座開設ボーナス
GeneTradeには入金不要の口座開設ボーナスが用意されています。こちらに関してはSNSなどでも大々的に告知されていたこともあって、ご存知の方も多いでしょう。口座を開設するだけで5,000円のボーナスを受け取ることができます。入金の必要もないですし、ボーナスを使ってFXトレードをして出した利益に関してはすべて出金することができます。海外FXでは定番のボーナス・キャンペーンになります。受け取ることのできる金額だけで見ると他の海外FXのほうが勝っている部分もあるのですが、実際には5,000円でも金額的に問題はないでしょう。
最大$5,000の入金ボーナス
GeneTradeには最大$5,000の入金ボーナスも用意されています。具体的には最大$5,000、つまり最大120万円の入金に対して50%ボーナスが付与される形になります。この入金ボーナスはマイクロ口座とスタンダード口座の両方が対象となっており、自動的にユーザーの口座に入金される仕様となっています。ボーナスを使って得た利益に関してはすべて出金可能となっています。しかも、最低入金額の要件はありません。50%の入金ボーナスというと物足りないかもしれませんが、GeneTradeの取引条件を考えれば十分すぎるくらいです。

GeneTradeの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス$5,000まで50%ボーナス
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

33GKFX(ジーケーエフエックス)

日本市場から撤退

GKFXは2012年に設立された海外FXは、International Finance House Ltd社によって運営されています。運営歴もありますし、世界展開している海外FXとなっています。GKFXを運営しているInternational Finance House Ltd社は、英国領ヴァージン諸島(BVI)の金融ライセンス(BVIFSC)を取得しており、グループ会社は英国FCAの金融ライセンスを取得しています。日本での知名度は低く、現在では日本市場から撤退しているのですが、日本人トレーダー向きの海外FXでもありますので、サービス提供の再会が期待されます。

  • 最大レバレッジ1,000倍で資金効率を高めることができる
  • ボーナスキャンペーンが充実しているのでお得感がある
  • 取引プラットフォームはMT4とMT5の両方でバッチリ
  • 高品質な日本語でのサポートがあるので万が一のときでも安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • スキャルピングが禁止されている
  • 口座タイプによっては初回入金額のハードルがかなり高い
  • 取引の信頼性や透明性に関してはあまり高いとは言えない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありあり不可あり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.6pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
ボーナス・キャンペーンが充実している
現在では日本市場から撤退してしまっているGKFXなのですが、実はボーナス・キャンペーンが充実している海外FXでもあります。日本市場でサービスを提供していた頃には定番の口座開設ボーナスはもちろん、入金ボーナスやスーパーボーナス、キャッシュバックなどとにかくいろいろなボーナス・キャンペーンを開催していました。もし日本市場でのサービス提供が再開されることになれば、こういった充実したボーナス・キャンペーンはそのままでしょうし、場合によってはレベルアップして戻ってくる可能性もあります。そのあたりも含めて期待できる海外FXと言えるでしょう。
高品質な日本語でのサポート
日本市場から撤退してしまったGKFXなのですが、日本市場で海外FXサービスを提供していた頃には高品質な日本語でのサポートが評価されていました。問い合わせにあたっては電話やメール、専用のフォームやチャットといった方法が用意されていて、方法によっては日本語対応の時間は限られていましたが、基本的には日本語でのやり取りが問題なくできるようになっていました。もし日本市場でのサービス提供が再開されるとなった場合にも、高品質な日本語サポートは継続して期待できるかと思います。日本市場でのサービス提供が再開されるのを楽しみにしておきましょう。

GKFXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

34Grand Capital(グランドキャピタル)

日本市場から撤退

Grand Capitalは2003年に設立された老舗の海外FXです。運営メンバーにはForexやBinary Options出身の方がいるそうですので、実力は十分と言えるでしょう。また、Grand CapitalはこれまでにFXに関するさまざまな賞を受賞しています。第三者からも確実に評価されている海外FXなのです。ただし、日本での知名度はまだまだで、情報も少ない傾向にあります。公式サイトも日本語には対応していないので、今のところは日本人トレーダーにとってはややハードルの高い海外FXとなっています。

  • 老舗海外FXだからこその安心感と徹底したセキュリティ
  • ボーナス・キャンペーンが充実しているのでお得感がある
  • 取引プラットフォームはMT4とMT5の両方でバッチリ
  • 口座の種類が豊富なので自分に合ったものを選べる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 公式サイトやサポートも含め日本語対応をおこなっていない
  • ボーナスは充実しているものの条件面で厳しいものもある
  • 日本での知名度があまりないため情報も出回っていない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.6pips~なし最大$2,000なし
40%の入金ボーナスキャンペーン
Grand Capitalでは現在、40%入金ボーナス・キャンペーンを開催しています。このキャンペーンでは期間中に口座に入金をした後、Grand Capitalに申請をすることによって入金額の40%のキャッシュバックが受けられるというものです。最大額は$2,000で、ボーナスの有効期限は6か月となっています。海外FXでは入金ボーナスというと50%や100%、ときには200%になることもありますので、物足りなく感じられる方もいるかもしれません。ただ、Grand Capitalでは他のボーナス・キャンペーンも積極的に開催されていますので40%の入金ボーナスでも十分でしょう。
口座の種類が豊富
Grand Capitalではスタンダード口座、クリプト口座、マイクロ口座、ECNプライム口座、MT5口座、スワップフリー口座という6種類の口座タイプが用意されています。それぞれで最低入金額やスプレッド、手数料などの違いがあるのですが、このようにいろいろなタイプの口座が用意されているとその中から自分にとって最適なものを選ぶことができます。海外FXでの口座タイプというのはだいたい2つか3つくらいであることが多いので、Grand Capitalの口座の種類はかなり多い部類に入るでしょう。口座の使い分けもできるわけですから、FX取引をおこなうにあたっても有利になります。

Grand Capitalの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス$2,000まで40%
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

35JustForex(ジャストフォレックス)

日本市場から撤退

JustForexは、2012年に設立された海外FXになります。運営会社は「JF Global Limited.」 で、金融ライセンスはオフィスがあるセントビンセントグレナディーンFSAで取得しています。最大3,000倍という圧倒的なハイレバレッジや取引コストの安さ、豪華なボーナスキャンペーンなどが魅力になっています。取引形態にもNDD方式が採用されており、約定力の高さやスプレッドの狭さなどを実現させています。とても魅力的な海外FXではあるのですが、今現在では日本居住者向けの海外FXサービスは提供されていません。海外FXサービス提供の再開待ちというところです。

  • レバレッジは最大3,000倍なのでかなり資金効率を高められる
  • ボーナスキャンペーンが充実しているのでお得感がある
  • 取引プラットフォームにはMT4とMT5が用意されている
  • 取り扱っている通貨ペアを含めて銘柄が豊富で選択肢が多い
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 本人認証の難易度が高く、なかなか本人認証が完了しない
  • 日本居住者向けにサービスを提供していないので日本語対応なし
  • 海外FXトレーダーからの評判は今ひとつとなっている
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
3,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.2pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
レバレッジは最大3,000倍
JustForexではレバレッジは最大3,000倍となっています。ご存知のように国内FXの最大レバレッジというのは25倍までという規制を受けることになります。それに対してJustForexのような海外FXであれば規制を受けることがなく、国内FXとは比較にならないようはハイレバレッジでのトレードが可能になります。国内FXが25倍ということを考えれば数百倍でもかなりの差が出てくるのですが、JustForexであれば3,000倍です。圧倒的ですし、これは海外FXの中でもハイレバレッジな部類に入ります。それだけ資金効率を高められるのです。
ボーナスキャンペーンが充実している
今は日本居住者向けにサービスを提供していないのですが、JustForexではボーナス・キャンペーンが充実しています。もしJustForexが日本居住者向けにサービスを提供していたのであれば、口座開設ボーナスにあたるウェルカムボーナスはもちろん、入金ボーナスといったものも受け取ることができていたはずです。JustForexが今後日本居住者向けにサービスを再開することがあれば、こういった豪華なボーナス・キャンペーンを受け取ることができるかと思います。そのあたりも含めて海外FXサービス提供の再開を楽しみにしておきましょう。

JustForexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

36LMAX Exchange(エルマックスエクスチェンジ)

日本市場から撤退

LMAX ExchangeとはイギリスのFXブローカーがサービスを提供する海外FXです。数年前から日本の投資家の間でも人気が上昇しています。2010年にロンドンで設立された海外FXなので、もう10年以上の歴史を持っていることになります。この運営実績だけでも一定の信頼性が得られるのですが、LMAX Exchangeはさらにその信頼性を高めるようなライセンスを取得しています。基準が厳しいことで知られる英国FCAです。信頼性が高いからこそ、日本の投資家の間でも何かと話題にのぼるのでしょう。

  • レバレッジは最大100倍で資金効率を高められる
  • 世界的にも基準が厳しいことで知られる英国FCAを取得
  • 公式サイトが日本語対応でわかりやすい仕様になっている
  • 1秒間に10万件のメッセージを処理できる高い情報処理量
  • 平均約定処理速度は4ミリセコンドと圧倒的
  • 公式サイトがシンプルすぎて不安になってしまう部分もある
  • ユーザーが少ないのか海外FXとして口コミなどの情報が少ない
  • ボーナス・キャンペーンなどはほぼおこなわれていない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
100倍不明不明不明不明不明
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
なし(現在)なし(現在)なし(現在)なし(現在)
世界的にも基準が厳しい英国FCAを取得
LMAX Exchangeは世界的にも基準が厳しい英国FCAをライセンスとして取得しています。英国FCAというのは「Financial Conduct Authority」の頭文字をとったもので、金融行動監視機構のことを指します。世界最高の厳格な金融審査機関としてその名をとどろかせています。正直なところ、海外FXが取得している金融ライセンスというのはピンキリです。やはりユーザー視点での海外FXとしての信頼性というのは、取得している金融ライセンスの難易度に比例します。そういった意味では難易度の高い金融ライセンスを取得しているLMAX Exchangeは、信頼のおける海外FXだと判断できるのです。
公式サイトが日本語対応でわかりやすい
LMAX Exchangeの公式サイトのほうを見てもらえればよくわかるのですが、基本的にすべてのページが日本語対応となっています。FXについての説明というか解説をするにあたって難しい専門用語を使っているような部分は見受けられますが、日本語として明らかにおかしいというところは見当たりません。シンプルなサイトの仕様となっており、公式サイトにしてはページ数も少ないので海外FXが初めてだという方にとってはとっつきやすい部分もあるのではないでしょうか。じっくりと読み込んだ上で、LMAX Exchangeでの口座開設をしていきましょう。

LMAX Exchangeの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

37OANDA(オアンダ)

中級者から上級者の方にこそおすすめしたい海外FX

OANDAは世界的に展開している海外FX業者になります。日本においては、OANDA JapanがOANDAのFXサービスを提供する形になっています。最近では続々と新しい海外FXが参入しているのですが、OANDAは競争の厳しいFX業界で25周年を迎えています。まさに老舗中の老舗と言えるでしょう。運営実績だけではなく、世界的に展開している規模なども含めてその信頼性はとても高いです。MT4やMT5などの取引ツール、約定力の高さとFXの中級者から上級者の方におすすめできるスペックとなっています。

  • 約定力が高いので短期トレードを考えている方でも安心
  • 取り扱っている通貨ペアが多いのでトレードの可能性が広がる
  • 1通貨単位から取引ができるのでリスクを抑えて始められる
  • 取引プラットフォームがMT4とMT5なので安心できる
  • オーダーブックが使えるので相場の流れを予想できる
  • スプレッドが広がってしまうときがあるので注意が必要
  • 最低入金額が高いので、ややハードルの高さを感じられる
  • ボーナス・キャンペーンはあるもののインパクトがない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
25倍なしありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.3pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
OANDAの公式サイトを開く
OANDAの「口座開設」がおすすめ!
\世界7拠点からマーケット情報を提供!/

テキスト
テキスト
1通貨単位から取引ができる
OANDAでは1通貨から取引することができます。どれくらいの通貨量で取引が開始できるのかはそれぞれの海外FX業者によって違ってきます。ただ、大抵の場合には10,000通貨や1,000通貨からの取引となることが多いです。そういった中で、OANDAであれば1通貨、つまり日本円開始うと5円ほどから取引が開始できてしまうのです。1通貨から取引ができる海外FXというのはそうそうありませんし、少額からリスクを抑えながら取引を始められるのは大きな魅力と言えるでしょう。中級者から上級者向けの海外FXではあるものの、初心者の方でも安心して利用できます。
オーダーブックが使える
OANDAにはオーダーブックと呼ばれる機能が用意されています。オーダーブックというのはOANDAを利用している方が今現在の未約定の注文や保有ポジションのデータを見られる機能のことを指します。OANDAの他のユーザーが今現在どのような注文をしているのか知ることによって、ざっくりと相場の流れというものを予想できるようになります。FX業者の中でもオーダーブックを使えるところというのはそうそうありません。そういう意味では、オーダーブックが使えるのはOANDAならではのメリットだと言えるでしょう。積極的に活用していきましょう。

OANDAの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

38RoboForex(ロボフォレックス)

日本市場から撤退

RoboForexは地中海東部のキプロス共和国に本社を構える海外FXになります。海外FXとしてそれなりの運営歴がありますし、実績もあります。それでいて最大レバレッジ2,000倍、最速での注文実行、タイトなスプレッドなど魅力的なスペックを誇り、大きなリターンを求めるトレーダーから人気がありました。日本人トレーダーからしてもRoboForexは魅力的な海外FXなのですが、おそらく2020年2月あたりから日本人トレーダー向けのサービス提供をやめてしまっています。事実上の撤退ということになりますので、海外FXサービスの再開を待つしかありません。

  • レバレッジは最大2,000倍なので資金効率を高められる
  • ボーナス・キャンペーンが充実しているのでお得感がある
  • 過去にいくつも賞を受賞しているので信頼性はある
  • 取引プラットフォームが充実しているので安心できる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 公式サイトが日本語対応していないのでわかりにくくなっている
  • 日本人向けサービスではなくなったのでサポートも日本語対応なし
  • 両建てができないので人によっては不便に感じられる部分も
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
2,000倍ありあり不可あり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.2pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
ボーナス・キャンペーンが充実している
今のRoboForexは日本人向けのサービスを提供していないので日本人トレーダーはその恩恵に与ることができないのですが、もともとRoboForexはかなりボーナス・キャンペーンが充実している海外FXでもあります。最大で2万ドルのボーナスを受け取ることのできる最大60%の利益分配ボーナス、最大5万ドルのボーナスを受け取ることのできる120%までのクラシックボーナス、15%までのキャッシュバック、アカウント残高最大10%などとにかくいろいろな形でユーザーへの還元をおこなっています。日本での海外FXのサービス再開を楽しみにしておきましょう。
過去にいくつも賞を受賞している
少し前の話になりますが、RoboForexは2019年度だけで6つもの賞を受賞しています。具体的には「Best Broker of the CIS」「Best Investment Platform」「Best Educational Forex-Center in CIS」「Best Stock Broker Asia」「Best Investment Products, Global」「Best Global Forex Affiliate Program」の6つになります。客観的にもその信頼性が証明されているわけですから安心できます。

RoboForexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

39ThinkForex(シンクフォレックス)

情報は少ないものの競争力のある海外FX

ThinkForexは2010年に設立された海外FXになります。厳格なオーストラリア証券投資委員会(Australian Securities Investments Commission:ASIC )や英国の金融行動監視機構(Financial Conduct Authority:FCA)によって規制されていますので、安心して取引をおこなっていくことができます。ThinkForexは有名な技術企業Equinix(エクイニクス)と提携しており、ユーザーに優れた取引執行速度や信頼性、セキュリティといったものを提供しています。出回っている情報は少ないものの競争力のある海外FXです。

  • 3種類の取引口座から自分に合ったものを選べる
  • NDD方式による最高レベルの価格透明性が期待できる
  • ビデオやウェビナーなどでFXの基本から教えてくれる
  • 日本語によるサポートが高品質で万が一のときでも安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • インターネット上に情報が少なくて不安になる
  • 公式サイトの仕様がどこか安っぽい感じがする
  • 海外FXでは定番のボーナス・キャンペーンがほぼない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.2pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
  • 口座開設
  • 口コミ
ThinkForexの公式サイトを開く
ThinkForexの「口座開設」がおすすめ!
\サブスクFXという新サービス!/

テキスト
テキスト
取引口座は3種類
ThinkForexでは3つの異なる取引口座が用意されています。スタンダード口座は必要な最低入金額はもっとも低く、すべてのFXトレーダー、特に初心者の方におすすめです。FX業界最低のスプレッドはもちろん、80種類からなる金融商品の選択が可能です。プロ口座はより大量に取引しているFXトレーダーの方におすすめです。低コストなトレードが可能で、ThinkForexのポータルを通じて毎日無料の市場分析解説を受け取ることもできます。プレミアム口座は大量の取引をする上級者向けで、専用アカウントマネージャーの提供や社内分析、仮想専用サーバーへのアクセスなどとにかく豪華です。
FXの基本から教えてくれる教育コンテンツ
ThinkForexではFXの基本から教えてくれる教育コンテンツが充実しています。FXの基本をビデオやウェビナーを含む、包括的な教育コンテンツによってサポートしてくれます。ThinkForexのFX大学では、FXの初心者から上級者までのあらゆる取引レベルに対応し得る情報をテキストフォーマットにて提供してくれています。さらに、技術的な分析や取引戦略を構築する方法、取引ツールの使い方などを含む取引ガイドラインも用意されています。こういったコンテンツで勉強をしながら実践を積み、FXトレーダーとして成長していくことができるでしょう。

ThinkForexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

40Tickmill(ティックミル)

日本から撤退したものの信頼性の高い海外FX

Tickmillは2015年にサービスが開始となった海外FXになります。セーシェルの金融ライセンスを持つ海外FXということで、その信頼性に不安を持っていた方もいるかもしれません。ただ、親会社の「Tickmill UK Limited」のほうでは厳格な審査で知られる英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority:FCA)を取得しています。その信頼性はとても高いと言えるでしょう。ただし、Tickmillは2020年3月31日をもって、日本から完全撤退してしまいました。海外FXサービスの再開は今のところ未定です。

  • NDD方式が採用されているので透明性の高いFX取引ができる
  • FX取引における禁止事項がなく、取引の自由度が高い
  • FX取引をおこなっていくにあたってコストを抑えられる
  • 取引プラットフォームがMT4とMT5なので安心できる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • 公式サイトが日本語対応していないのでわかりにくくなっている
  • 日本人向けサービスではなくなったのでサポートも日本語対応なし
  • ボーナス・キャンペーンはあるもののそこまで魅力的ではない
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.2pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
取引における禁止事項がない
Tickmillでは取引における禁止事項がありません。そのため、他の海外FXでは禁止されることの多いスキャルピングや両建て・裁定取引(アービトラージ)、大口での自動売買といったものも問題なくおこなっていくことができます。取引における禁止事項が多い海外FXの場合、やはり取引にかなりストレスを感じるようになります。「大丈夫かな?」とビクビクしながら取引をする必要がないというのも、Tickmillのメリットと言えるでしょう。他の海外FXと比較して取引の自由度の高さからTickmillで口座を開設していたという方も少なくありません。
追証なしのゼロカットシステム採用
Tickmillでは追証なしのゼロカットシステムが採用されています。FXトレードというのは常に利益が出るとは限りません。いい感じで利益が続いていたのに、突然大きな損失を出してしまうということもあるでしょう。追証ありの海外FXだと口座残高がマイナスになってしまったときに、そのマイナス分がすべてユーザーの借金となります。しかしながら、Tickmillは追証なしのゼロカットシステム採用の海外FXとなっています。そのため、マイナス分を借金として背負う必要はなく、口座残高がゼロになるだけで済むのです。その分、安心して取引ができるでしょう。

Tickmillの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

41FXOpen(エフエックスオープン)

FXOpen(エフエックスオープン)

業界初を謳っているハイブリッド取引所

FXOpenは2005年にサービスを開始した海外FXになります。他にもいろいろな海外FXがある中で比較的、歴史の長い海外FXのひとつだと言えるでしょう。FXOpenは業界で初めてMetaTrader5(MT5)向けのECN口座をリリースした実績を持っており、他のFXOpenグループ企業ではイギリスやオーストラリアなどの信頼できる金融ライセンスを保持しています。ただし、今のところは日本語には対応していません。

  • ECN口座はスプレッドがかなり狭い
  • 取引手数料が海外FXのECN口座の中でもかなり安い
  • グループ全体で難易度の高い金融ライセンスを取得している
  • スキャルピングやEAなど取引の自由度が高い
  • 600以上もの銘柄を取り扱っている
  • 公式サイトが日本語に対応していない
  • そもそも日本での知名度が低く、あまり知られていない
  • 一部で追証が発生するケースも報告されている
  • ECN口座の初回入金額のハードルがやや高い
  • 入出金で手数料がかかってしまう
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍なしありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~約1000円(現在)なしなし
口座を開設するだけでOKの口座開設ボーナス
FXOpenでは口座を開設するだけで受け取ることのできる口座開設ボーナスが用意されています。10ドルなので日本円で考えると約1000円になります。その他の一般的な海外FXと比べると口座開設ボーナスとしてはそこまで大きな金額ではないのですが、面倒な手続きなどが一切必要ないのはとても魅力的です。それに最大レバレッジが500倍なので、1000円ほどのボーナスでも、十分に資金効率を高めていくことができます。
ECN口座の条件がかなり魅力的
一般的にも海外FXのECN口座というのは他の口座タイプと比べても魅力の多い仕様となっています。その中でもFXOpenのECN口座は特に魅力的な条件を揃えていると言っていいでしょう。実際にFXOpenのECN口座では他の海外FXと比べても平均スプレッドがかなり狭いですし、取引手数料もFX業界最安値と言われるほどです。FXOpenのECN口座だからこそ口座開設をする意味があると言っても過言ではありません。

FXOpenの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス1,000円
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

42InstaForex(インスタフォレックス)

InstaForex(インスタフォレックス)

日本語未対応でも独自のキャンペーンやツールが魅力の海外FX

InstaForexは2007年にロシアで設立された海外FXになります。日本語に対応しておらず口座開設にあたって書類の英語翻訳が必要になるなどネックとなる部分はいくつかありますが、それでもInstaForexの口座は海外FXの中でも数少ない有利子口座となっています。独自ツールにも力を入れている点も魅力のひとつとなっており、一般的によく名前を見聞きするような海外FXとはまた違った投資ができるかと思います。

  • 最大レバレッジが1000倍とハイレバレッジなFX取引ができる
  • MetaTrader4(MT4)の他にも独自ツールが使える
  • 107種類もの通貨ペアが用意されている
  • 24時間年中無休のカスタマーサポートがある
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている
  • 公式サイトが日本語に対応していない
  • 日本語でのサポートが期待できない
  • 口座開設にあたって書類を自分で英語翻訳しなければいけない
  • FX取引にかかるコストがやや高い
  • 入出金の口座反映に時間がかかる
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし初回のみ100%、入金額無制限の55%・30%Chancy Deposit
上限金額に制限のない入金ボーナス
InstaForexには上限金額に制限のない入金ボーナスが100%、55%、30%と3種類も用意されています。100%入金ボーナスは初回入金限定のキャンペーンで、55%入金ボーナスでは入金のたびに出金可能なボーナスが付与されることになります。30%入金ボーナスも55%ボーナスと同じように入金のたびにボーナスが付与されるのですが、30%入金ボーナスはInstaForexClub会員であればボーナス付与率が40%までアップします。いずれも受け取るボーナスに上限がないのは魅力的です。
抽選で賞金がもらえるChancy Deposit
InstaForexではChancy Depositというボーナスも用意されています。Chancy Depositでは口座に3,000ドル以上の入金をすると抽選で賞金がもらえるというものです。口座に3,000ドル以上の入金をするとこのボーナスキャンペーンに自動エントリーされ、抽選は毎月実施されます。賞金はひとりあたり1,000ドルとなかなかなものです。

InstaForexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金開設ボーナス初回のみ100%、入金額無制限55%・30%
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

43Jade Forex(ジェイドフォレックス)

Jade Forex(ジェイドフォレックス)

日本語対応サイトがシンプルでわかりやすい海外FX

Jade Forexは2021年4月に設立された海外FXになります。海外FXにもいろいろなところがありますが、その中でも特に新しい部類に入る存在です。そのため、日本での知名度はまだまだ低く、ユーザーレビューなどの情報もかなり限られています。ただ、公式サイトも日本語に対応していますし、全体的に初心者の方でもわかりやすい仕様となっています。狭いスプレッドに低い取引手数料、スピーディーな入出金と基本的なところもしっかりとカバーしています。

  • 最大レバレッジが200倍と国内FXよりもハイレバレッジな取引ができる
  • 公式サイトが日本語に対応しておりシンプルでわかりやすい
  • 取引プラットフォームとしてcTraderが使える
  • 口座開設ボーナスなどのプロモーションが充実している
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている
  • 他の海外FXと比べると最大レバレッジはそこまで高水準ではない
  • 日本でのユーザーレビューがかなり少ない
  • 日本での知名度が低く、あまり知られていない
  • ライブチャットでの問い合わせができない
  • 出金は最大で5営業日くらいかかる可能性がある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
200倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~3,000円なしキャッシュバックキャンペーン
新規口座開設で受け取れる3,000円のキャッシュバック
Jade Forexではスタンダード口座とロースプレッド口座に限り、新規口座開設後、本人確認書類の提出・承認が完了したユーザー全員に3,000円のキャッシュバックをプレゼントしています。2022年11月1日より継続して実施されているキャンペーンで、いわゆるボーナス(クレジット)ではなく、出金が可能な現金を取引口座に反映してくれるという点が大きな魅力です。
取引量に応じた最大100万円キャッシュバックキャンペーン
Jade Forexではスタンダード口座またはロースプレッド口座を持っている方を対象に既定の取引条件を満たした場合、最大で1,000,000円をキャッシュバックしています。新規取引Loが10,000Lot以上で1,000,000円のキャッシュバック、5,000Lot以上で500,000円のキャッシュバック、3,000Lot以上で300,000円のキャッシュバック、1,000Lot以上で100,000円のキャッシュバック、500Lot以上で50,000円のキャッシュバック、100Lot以上で 10,000円のキャッシュバックとなっています。こちらも2022年11月1日より継続して実施されているキャンペーンでいわゆるボーナス(クレジット)ではなく、出金が可能な現金を取引口座に反映してくれます。

Jade Forexの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
キャッシュバックキャンペーン
(最大1,000,000円)

2024/01/27更新

44Pepperstone(ペッパーストーン)

Pepperstone(ペッパーストーン)

日本からは撤退しているものの魅力の多い海外FX

Pepperstoneは2010年に設立された海外FXになります。オーストラリアのメルボルンに拠点を持っており、現在はオーストラリアやヨーロッパを中心にサービスを提供しています。難易度の高い金融ライセンスを複数取得しており、その信頼性はかなり高いと言えます。取引できる銘柄は1200以上とその規模も圧倒的です。取引プラットフォームもTradingView、MT4、MT5、cTraderとかなり充実しています。

  • プロアカウントであれば最大レバレッジが500倍とハイレバレッジな取引ができる
  • 取引できる銘柄が1,200以上と選択肢がとにかく豊富
  • TradingView、MT4、MT5、cTraderが使える
  • 受賞歴があり、世界的にも評価されている
  • 追証なしのゼロカットシステムが採用されている
  • プロアカウント以外の一般ユーザーは最大レバレッジ30倍
  • 公式サイトが日本語に対応していない
  • ボーナスやキャンペーンに消極的
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
500倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~なし(現在)なし(現在)なし(現在)
取引プラットフォームとしてTradingView、MT4、MT5、cTraderが使える
Pepperstoneでは、取引プラットフォームとしてTradingViewやMetaTrader4(MT4)、MetaTrader5(MT5)、cTraderが使えるようになっています。どのような取引プラットフォームを用意するかはそれぞれの海外FXで異なってきますが、Pepperstoneのこのラインナップは海外FXの中でもトップクラスと言ってもいいでしょう。自分にとって使いやすい取引プラットフォーム、自分と相性のいい取引プラットフォームで投資をおこなっていくことができます。
取引できる銘柄が1,200以上も用意されている
Pepperstoneは取引できる銘柄も1,200以上とトップクラスのラインナップを誇ります。外国為替はもちろん、暗号通貨、株式、ETF、指数、商品、通貨指数とさまざまな角度から利益を狙っていくことができます。FXだけに集中したい方はもちろん、それ以外にも目を向けていきたいという方でも十分に満足できる海外FXだと言えるでしょう。

Pepperstoneの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

2024/01/27更新

46GemForex(ゲムフォレックス)

サービス提供終了

昨年末からGEMFOREXが出金遅延をしていましたが、遂に2023年5月31日(水)にサービスの一時停止が決定しました。発表内容を読んでみると、譲渡益から未払い金を支払うのでしばらくの間、信用して待ってねということです。ひとまずGEMFOREX民は安心できたのではないでしょうか。ただし、6月30日までに決済が必要とあるので塩漬け中の方にとっては制限時間が設けられてしまいました。為替相場が戻るように祈るしかありませんね。それにしても、言い訳が酷いですねー。全部GEMFOREX側の管理体制に問題があったにも関わらず、出金遅延者に対しての謝罪が一切ない、質問も受け付けないとは・・・。引用元は公式サイト参照。https://gforex.info/news/20230522/

  • ボーナス・キャンペーンがとにかく豪華で頻繁に開催される
  • 最大レバレッジ1,000倍で、タイミングによっては5,000倍も
  • 条件を満たせば自動売買ソフト(EA)が無料で使いたい放題
  • 日本語によるサポートが高品質で万が一のときでも安心
  • 追証なしのゼロカットシステム採用でリスクを抑えられる
  • スキャルピングや大口の取引にやや厳しい傾向がある
  • 口座タイプによっては自動売買ができない
  • 出金するにあたっての手数料がややこしい部分もある
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
5,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.0pips~1万円(現在)最大500万円(現在)なし(現在)
新規口座開設で証拠金1万円プレゼント
GemForexでは2021年12月22日(水)0時から2021年12月24日(金)23時59分59秒まで、口座開設ボーナスを提供しています。口座を開設して、本人確認のための身分証明書の提出をおこなってGemForexのほうで問題ないことが確認できれば、1万円のボーナスが付与されることになります。基本的なレバレッジは最大1,000倍になりますので、ボーナス分だけで1,000万円分の取引ができるようになります。もちろん、利益分は出金することができます。ただし、ノースプレッド口座は対象外となりますので注意しておきましょう。
当選者限定の200%入金ボーナス
GemForexでは先の新規口座開設ボーナスと同じ2021年12月22日(水)0時から2021年12月24日(金)23時59分59秒までの期間中、当選者限定の200%入金ボーナスも提供しています。マイページに当選バナーが表示されるので、そちらを確認しておきましょう。もし当選した場合、10万円の入金であれば20万円のボーナスが付与され、合計が30万円になります。オールインワン口座、ミラートレード口座のみが対象で、さらに銀行振り込みのみ200%入金ボーナスとなります。その他の決済だと100%の入金ボーナスになってしまいますので、注意しておきましょう。
2024/01/27更新

海外FXは違法なのか?それとも合法なのか?

金融庁は「無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください(https://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html)。」と喚起注意しています。
よく読んでみると、海外FX業者が日本でFXを行うには金融庁の登録が必要だというのです。もし、海外FXが金融庁の規制する最大レバレッジ25倍以下、口座開設ボーナスなし、入金ボーナスなしという規制に従うと国内FXとほぼ同じ条件になってしまいます。そうすると、ユーザーがあえて海外FXを選択するメリットがなくなってしまいますね。そのため、海外FXは金融庁登録を拒否しています。
さらに注目すべき点は、海外FXが日本でFXを行うには金融庁に登録をしないと違法になるが、ユーザーが海外FXを利用してFXを行うことは違法ではないということです。
金融庁としては、安心・安全なのかわからない海外FXを利用するのはリスクがありますよと注意喚起してくれているのだと思います。
ところで、金融庁登録しているから安心・安全なのか?という点についても非常に疑わしいです。皆さん、思い出してもみてください。その昔に仮想通貨のコインチェックを。当時、金融庁に登録していたにも関わらずネムが盗まれて、保証されたのは1ネムあたりたったの8円でしたよね。ネム民は口座凍結期間中、何もできずに放置プレイされてましたよね。結局のところ、金融庁に登録されている日本企業だから安心・安全というのは幻想で、最終的にはその会社次第ということになってきます。

編集部
編集部
何かあった時に誰も助けてくれることはないので、安全・安心なのかについては自分自身の目で判断しなければなりません。例えば少額から始めてみるとか、海外FXを分散して取引してみるとか。どうしても心配だという方は海外FX業界最大手のXMから始めてみてはいかがでしょうか。

やらかしてしまった編集部(私)のFXトレード

編集部である筆者の私は、過去に国内FXとくりっく365で1,500万円をたったの2か月間ですべて溶かしてしまった経験を持つ凄腕トレーダー(笑)です。海外FXの存在を今更ながらに知り、タラレバにはなりますが、もしあの時、海外FXを利用していれば1,500万円もの大金を溶かさずに済んだのではないかという後悔があります。私の失敗談をもとに稼げるFXライフを楽しみましょう!

やらかし編集部のFXトレードその① -スワップポイントで稼ぐ編-

スワップポイントが毎日沢山もらえる通貨を大量に持てば何もしなくても儲かるんじゃねー。という安易な考えからFXトレードを実践してみました。国内FXとくりっく365を利用して、とにかくリスク度外視でスワップポイントが多くもらえるメキシコペソ/円、トルコリラ/円、ランド/円のFX取引を開始しました。最初のうちは何もせずに毎日数千円単位で増えていき、俺って天才じゃねーと思っていました。ところがです・・・。突然の大暴落で証拠金がみるみる減っていき、強制ロスカットされてしまったのです。1日たったの数千円を稼ぐために、何百万円もの大金を溶かしてしまったのです。 ここで学んだ教訓は、スワップポイントで稼ぐには建玉を多く持たないと儲からない。しかし、建玉を多く持ちすぎると大暴落時に証拠金が不足して耐えられなくなるということです。 スワップポイントで稼ぐためには、数千万・数億円レベルの大金を持っていてレバレッジなしで長期間放置できる余裕のある人しか儲からないのではないかということです。または、海外FXを利用し建玉を限りなく少ない証拠金で持つことで大暴落時にも耐えられるようにするということです。 私が今回失敗した理由は、国内FXやくりっく365を利用したことで建玉を多く持つために証拠金が圧縮されてしまい大暴落時に追証できず耐えられなかったこと。そして、証拠金に対して建玉を持ちすぎたことです。 いずれにしても値動きの大きい通貨ペアを長期間持ち続けなければならず、FXトレード手法としてはハイリスク・ローリターンかなと思います。

やらかしFXトレードその② -両建てで稼ぐ編-

買いと売りで同じ数の建玉を持てば損することはない。儲かった方の建玉を決済すれば儲かるんじゃねー。という安易な考えで両建てFXトレードを実践してみました。ドル/円で同じ数の買いと売りの建玉を同時に持ちました。当時は無風で為替レートがほどんど動かなかったため、両建てを外すタイミングが見当たらず、儲からないじゃんという気持ちでした。そこで今度は、ユーロ/円で両建てを実践してみることにしました。すると為替レートが思った以上に動き、予定通り利益が出た建玉を決済したところ、証拠金がどんどん増えていき、俺って天才じゃねーと思っていました。ところがです・・・。利益が出たので片方の建玉を決済した後も同じ方向に為替レートがどんどん進んでいく・・・。両建てを外すの早すぎた?あれ、もう片方の建玉の損失が拡大していく!でも同じ為替レートに戻れば行って来いで大儲けじゃん。しかし、その後も為替レートは一切戻る気配がなく損失が拡大していく・・・。どうしよう、どうしよう証拠金が足りなくなってきて遂に強制ロスカット!ここで学んだ教訓は、両建ては同じレンジ内で為替レートが動いているときは稼げるが、どちらか一方に大きく動いているときは危険だということです。私が今回失敗した理由は、「やらかしFXトレードその① -スワップポイントで稼ぐ編-」と同じような安易な発想でFXトレードをしてしまったこと。そして多くの建玉で両建てしてしまったということです。両建てで稼ぐには、緻密なFXトレードができる上級者にしか向いていないということがわかりました。

やらかしFXトレードその③ -運まかせ編-

FXは上がるか下がるか運次第。一か八か建玉全開トレードで億万長者になれるんじゃねー。という安易な発想のもとFXトレードを実践してみました。ドル/円は為替レートが動かないことが多いのでユーロ/円でチャレンジ。早速、数百万円をブッコミ、まるでアニメ「カイジ」のようなFXトレードをしていると興奮してアドレナリン出まくりです。運よく、15分程度で何十万円も利益がでてるじゃないですか!俺って天才じゃねーと思いました。ところがです・・・。途中から連続して予想がハズレて気が付けば損失150万円・・・。損した分を取り返したいという一心で建玉を増やしてFXトレード再開。さらに負け越してしまい、1時間で数百万円を溶かしてしまいました。ここで学んだ教訓は、一時的に大きく稼ぐことはできても継続しているとなぜか負け越してしまうということ。そして、国内FXでは最大レバレッジが25倍までなので資金力がある方でないとそもそも大きく稼ぐことができないということです。

結局FXは儲かるのか?

FX以外の方法で稼げるのであれば、やる必要はないと思います。勤務先の会社では副業禁止、新しく何か始めるには膨大な労力と時間が必要になります。株では短期間に稼ぐことは難しいですし、不動産投資するほどお金を持ち合わせていないという方にとってFXという選択肢は間違っていないように思います。FXをするなら国内FXの方が安全という方が多いのですが、私のような経験者からすれば何をもって安全と言っているのか?私は国内FXで1,500万円を2か月間という短期間で溶かしてしまいました。果たして本当に安全だったと言えるのでしょうか?正直、国内FXだから負けたという場面が数えきれないほどありました。例えば、経済指標の発表時に100万円くらい利益になった後に取引ツールの不具合で即時決済できず、その後相場が反転して-50万円の損失になってしまった。ロスカットを事前に設定していたのに滑りまくって一番底値で勝手に決済されてしまった。災害時にシステムエラーでログインすることができずに大損失・・・ようやくログイン出来た時には強制ロスカット後だったなど安全ではなかった理由を挙げたらきりがありません。私は国内FXやくりっく365の度重なる不信感から、海外FXという存在をネットで知り、自分で色々試してみるうちに海外FXは国内FXのような理不尽な損失を被るということは今のところないと実感しています。今後は、海外FXでリベンジしたいと思っています。

日本のFX投資家たち

2022年は、日本のFX投資額が過去最高となる1京2,000兆円を超える規模が記録されました。金額が大きすぎてイマイチ想像できないですが、FX業界では日本人FX投資家の存在が大きいということになりますね。2023年から1ドル150円を超える歴史的な円安傾向は、FX投資家の取引が少なからず影響しており、彼らの市場での活動が外為市場に大きな影響を与えていると言えます。

国内FXか?それとも海外FXか?

私が実際に両者を使ってみた感想としては、圧倒的に海外FXの方が安心・安全だと感じました。その理由として、経済指標の発表や要人の発言、事件・事故・災害時に国内FXだとログインできない。約定できず損切りもできない・・・ようやくログイン出来と思ったら、強制決済されていて無一文なしという経験を何度となくしてきました。そう、国内FXのサーバーやシステムは超脆弱なんです。本来は値動きがある時こそ儲け時、または逃げ時なのにどちらの操作もできずにただ傍観することしかできず、無力感でいっぱいでした。
海外FXの場合、ログインできないということはなく、多少滑りはしますが約定できないということもありませんでした。FXをしていれば必ず1度は訪れる予期せぬ事態で強制決済されてしまった時にゼロカットシステムがあるかないかは非常に重要です。国内FXの場合、預けていた証拠金以上に滑って約定し、追証を求められることもよくあることです。
国内FX海外FX
最大レバレッジ最大25倍無制限
スプレッド・手数料狭い・安い広い・高い
ボーナス・キャンペーンなしあり
追証ありなし
税金一律20.035%累進課税
スリッページ滑る滑らない
取引ツール独自の取引ツールMT4・MT5
スキャルピング不可
両建て不可
システムエラー頻繁時々

海外FXを選ぶポイント

やはり口座開設ボーナス・入金ボーナスがもらえるところがベストですね。口座開設ボーナス・入金ボーナスを証拠金として利用することができれば、少ない投資金で効率よく資金を活用することができます。継続的なFXトレードをするには入金ボーナスが重要です。100万円を入金したら入金ボーナス100%で証拠金200万円としてFXトレードできる方が魅力的です。

海外FXの効果的なトレード方法

国内FXではなく海外FXを利用するからには、その恩恵を最大限に享受したいですよね。そこで、2つのトレード手法についてご紹介したいと思います。1つ目として、ハイレバでロット数を限りなく少なく持ち、可能な限り(何十円)値動きに耐えられるようにします。よほどのことがない限り強制決済されることはないので、長期間我慢すれば絶対に勝てる方法です。注意点として、売りから入ってしまうと日々マイナススワップポイントがかかるので買いから入る必要があります。2つ目として、ハイレバでロット数を限りなく多く持ち、短時間で利確と損切りを繰り返すハイレバスキャルピングです。FXトレード法としてはハイリスク・ハイリターンな方法ですが、一獲千金を目指すならこの方法しかないですね。

ひとまずXMを選んでおけば何の問題もなし!

XM(エックスエム)キャプチャー スキャルピングはできるの?レバレッジは何倍?ボーナスはもらえるの?セロカットシステムはあるの?スプレッドは狭いの?
海外FXが多すぎて訳がわからない!結局どこが一番最適なのかわからないというのが多くの方の本音だと思います。私もその昔、どの海外FXで始めればよいのかわかりませんでした。
でもご安心ください!
海外FXの取引に慣れてくると、もっと口座開設ボーナス・入金ボーナスがもらえる海外FX業者はどこかな?今よりスプレッドが狭い海外FX業者はどこかな?など自分のFXトレードスタイルがなんとなく見えてきます。その段階で、最適な海外FXを選び直せばよいのです。
ほとんどの方はXMから始め、そのサービス内容が海外FXの基本になっています。おそらくXMを利用したことがないという人は少ないのではないかというくらい日本では有名な海外FXです。
XMは善くも悪くもすべてにおいて平均以上(どちらかというと上位)なので、XMなら海外FX選びに失敗したということにはならないと思います。もちろん、XMで問題なければ他の海外FXに乗り換える必要もありませんね。

ネット検索すると海外FXランキングサイトが多数

「海外FX」などで実際にネット検索してみると、海外FX70社~90社比較したと書かれているものを見つけますが、実際にウェブサイトを見てみると海外FX10社くらいしか比較されていないところが多いですね。おいおい!って感じです。私も海外FXを利用しているのでわかりますが、実際に海外FX70社~90社なんて存在しません!と言いたいです。仮にあったとしても、日本未対応なので、その時点で超ハイリスクですよね。当サイトも46社を比較していますが、そこまで掲載する必要はなかったですね(笑)

海外FXを項目別に徹底比較

最大レバレッジ

最大レバレッジ国内FXは金融庁から最大レバレッジは25倍までと規制されています。 しかし、海外FXはその名の通り国内企業ではありませんので金融庁からの規制を受けたところでどうなるものではありません。その為、最大レバレッジは海外FXごとに自由に設定することができます。 「レバレッジが高いとリスクも高い」という認識は一部誤解が含まれています。実際には、レバレッジが高いと、少ない証拠金で大きな取引が可能になり、利益を大きく出す可能性が増えます。これは一見、リスクが低くなるように思えます。 しかし、ここで注意が必要なのは、レバレッジが高いと、少ない証拠金で大きな取引を行う傾向があるという点です。その結果、市場が予想と反対に動いた場合、大きな損失を被るリスクが高まるのです。 したがって、レバレッジが高いこと自体がリスクを高めるわけではなく、それによって、大きな取引を行うことがリスクを高めると理解するのが適切です。通常の取引を行う分には、最大レバレッジが高い方が利益を大きくするチャンスが増えるため、有利と言えます。
編集部
編集部
海外FXによっては、証拠金残高により最大レバレッジの倍率が自動的に変更されることがあるのでくれぐれもご注意ください。レバレッジは管理が面倒なので、証拠金残高により最大レバレッジの倍率が変更されない海外FXを選ぶと楽です。
ランキング1位Exness最大レバレッジ無制限
ランキング2位IS6FX最大レバレッジ6,000倍
ランキング3位FBS最大レバレッジ3,000倍

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者各口座の最大レバレッジ
AXIORY(アキシオリー)スタンダード口座/ナノ口座/テラ口座
400倍
BigBoss(ビッグボス)スタンダード口座/プロスプレッド口座
1,111倍
CryptoGT(クリプトジーティー)取引口座
500倍
easyMarkets(イージーマーケット)MT5MT4easyMarkets Web/AppおよびTradingView
2,000倍400倍200倍
Exness(エクスネス)スタンダード口座/スタンダードセント口座
無制限
FBS(エフビーエス)スタンダート口座/マイクロ口座/ゼロスプレッド口座セント口座ECN口座
3,000倍1,000倍500倍
FXFair(エフエックスフェアー)スタンダード口座ゼロスプレッド口座プロ口座
1,111倍500倍100倍
FXCC(エフエックスシーシー)ECN XL口座
500倍
FXDD(エフエックスディーディー)スタンダード口座/プレミアム口座
500倍
FXGT(エフエックスジーティー)PRO口座/ECN口座/MINI口座/STANDARD+口座
1,000倍
FxPro(エフエックスプロ)スタンダード口座/プロ口座/Raw+口座/エリート口座
1,000倍
HFM(エイチエフマーケット)プレミアム口座/PRO口座/ゼロ口座/セント口座
2,000倍
IFC Markets(アイエフシーマーケット)Beginner口座/Micro口座Standard口座/PAMM口座
400倍200倍
iFOREX(アイフォレックス)取引口座
400倍
IronFX(アイアンエフエックス)ライブ取引口座 スタンダード/プレミアム/VIPセント口座 セントSTP/ECN口座 ゼロ固定/手数料なし/ゼロスプレッド/アブソルートゼロ
1,000倍1,000倍500倍
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)レバレッジ6,000倍口座マイクロ口座/スタンダード口座/EX口座プロゼロ口座
6,000倍(限定100口座)1,000倍500倍
LAND-FX(ランドエフエックス)Standard口座/Swap Free口座ECN口座500%特別ボーナス口座
無制限1,000倍500倍
MGK International(エムジーケーインターナショナル)ノーマル口座/PRO口座
777倍
MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)SMART口座FLEX口座
1,000倍500倍
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)MT4 スタンダード口座/MT4 プロ口座/MT5 スタンダード口座/MT5 プロ口座
500倍
SvoFX(エスブイオーエフエックス)Standard口座Micro口座/Professional口座
2,000倍100倍
TITANFX(タイタンエフエックス)MICRO口座STANDARD口座/BLADE口座
1,000倍500倍
TradersTrust(トレードトラスト)クラシック口座/プロ口座/VIP口座
3,000倍
Tradeview(トレードビュー)cTrader/MetaTrader4/MetaTrader5
400倍
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)スーパーボーナス口座スタンダード口座
777倍500倍
XM(エックスエム)Micro口座/Standard口座/KIWAMI極口座XMTrading Zero口座
1,000倍500倍
2023/06/19更新
▲ メニューに戻る

ゼロカットシステム

ゼロカットシステムゼロカットシステムとは、追証による予期せぬ借金を未然に防ぐシステムのことです。 国内FXの場合、ストップロスを事前に設定していたとしても急激な価格変動の際に約定が滑り、ストップロス価格と大幅な乖離が発生した場合、その差額を後日追証として請求されることになります。 しかし、ゼロカットシステムを採用している海外FXの場合、入金した証拠金以上に追加請求されることはないのでとても安心できるシステムです。 海外FXの大部分は、ゼロカットシステムを標準で導入しています。これに対して、国内FXでは、ゼロカットシステムを採用している業者は一つも存在しません。予期しない事態が年に一度は起こる可能性を考えると、海外FXの選択が重要となります。 なぜなら、国内のFXは、国内で発生した災害や事件などにより取引が停止する可能性があります。その一方で、海外FXを利用しているFXトレーダーは、これらの事態による影響を受けずに取引を続けることができます。そのため、国内FXを利用することは、一定のリスクを伴うと言えます。以下の表は、2021年3月22日のトルコリラ暴落による1日だけの国内FXの追証の発生人数と金額になります。強制ロスカットで証拠金が0円になっただけではなく、さらに追証(借金)する羽目になった人数と金額です。ゼロカットシステムがない国内FXがいかに危険かわかります。数か月に1回はある大きな価格変動から資産を守るにはゼロカットシステムがある海外FXがよさそうです。
発生人数発生金額
個人口座・法人口座3,458人13億8千1万円
ちなみに、単純計算で一人当たり約400,000円の追証が発生した計算になります。
編集部
編集部
FXCC(エフエックスシーシー)にはゼロカットシステムがないので要注意です。ゼロカットシステムが必要ないという方はいないと思いますが、もし本当に不要なであればFXCC(エフエックスシーシー)ではなく国内FXを選びましょう。
ランキング1位BigBossゼロカット保証あり
ランキング2位XMゼロカット保証あり
ランキング3位IS6FXゼロカット保証あり

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者ゼロカットシステムの有無
AXIORY(アキシオリー)ゼロカット保証あり
BigBoss(ビッグボス)ゼロカット保証あり
CryptoGT(クリプトジーティー)ゼロカット保証あり
easyMarkets(イージーマーケット)ゼロカット保証あり
Exness(エクスネス)ゼロカット保証あり
FBS(エフビーエス)ゼロカット保証あり
FXFair(エフエックスフェアー)ゼロカット保証あり
FXCC(エフエックスシーシー)ゼロカット保証なし
FXDD(エフエックスディーディー)ゼロカット保証あり
FXGT(エフエックスジーティー)ゼロカット保証あり
FxPro(エフエックスプロ)ゼロカット保証あり
HFM(エイチエフマーケット)ゼロカット保証あり
IFC Markets(アイエフシーマーケット)ゼロカット保証あり
iFOREX(アイフォレックス)ゼロカット保証あり
IronFX(アイアンエフエックス)ゼロカット保証あり
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)ゼロカット保証あり
LAND-FX(ランドエフエックス)ゼロカット保証あり
MGK International(エムジーケーインターナショナル)ゼロカット保証あり
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)ゼロカット保証あり
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)ゼロカット保証あり
SvoFX(エスブイオーエフエックス)ゼロカット保証あり
TITANFX(タイタンエフエックス)ゼロカット保証あり
TradersTrust(トレードトラスト)ゼロカット保証あり
Tradeview(トレードビュー)ゼロカット保証あり
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)ゼロカット保証あり
XM(エックスエム)ゼロカット保証あり
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

金融ライセンス

金融ライセンス
金融ライセンスライセンスの信頼度
イギリス金融行動監視機構(FCA)
ニュージーランド金融市場庁(FMA)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
ケイマン諸島金融監督官庁(CIMA)
セーシェル共和国金融庁(FSA)
ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
英領バージン諸島金融サービス委員会(BVI)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)
バハマ証券委員会(SCB)
セントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)
国内FXは必ず金融庁に登録することが義務付けされています。しかし、海外FXは登録義務がないため、あくまでユーザーの信頼を獲得するために他国の金融ライセンスに登録をしているというわけです。 この金融ライセンスには、登録が簡単なものから難しいものまであり、また、日本の金融庁のように登録することで規制を受けることもあります。その為、海外FXは自社の強みを最大限に発揮でき、かつユーザーの信頼を勝ち取れる金融ライセンス先を独自に選択しています。 金融ライセンスを持つ海外FXは、ライセンスを持たない業者よりも信頼性が高いと一般的には考えられます。しかし、金融ライセンスがないからといって、その業者が必ずしも信頼できないとは限りません。興味がある海外FXがあるなら、まずは少額から始めて、その業者が信頼できるか自分自身で確認するのが良いでしょう。 また、金融ライセンスはその国内でのみ有効な許可証であり、他国では必ずしも信頼性を保証するものではありません。例えば、日本の金融庁に登録されている国内FXが外国人にとって信頼できるとは限らないのと同様、外国の金融ライセンスを持つ海外FXが日本人にとって信頼できるとは限らないのです。
編集部
編集部
CryptoGT(クリプトジーティー)とFXDD(エフエックスディーディー)は金融ライセンス登録がないので注意が必要です。金融ライセンス登録がないから即危険というわけではありませんが、あえて選ぶ必要はないでしょう。
ランキング1位Exness複数の金融ライセンスあり
ランキング2位FBS複数の金融ライセンスあり
ランキング3位HFM複数の金融ライセンスあり

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者ライセンス登録先
AXIORY(アキシオリー)●ベリーズFSCライセンス ライセンス番号000122/267
BigBoss(ビッグボス)●セントビンセント・グラナディーンSVG IBCライセンス ライセンス番号380 LLC 2020
CryptoGT(クリプトジーティー)ライセンス登録なし
easyMarkets(イージーマーケット)●英領バージン諸島 金融サービス委員会ライセンス ライセンス番号SIBA/L/20/1135
Exness(エクスネス)●セイシェル共和国金融庁FSAライセンス ライセンス番号SD025 ●キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行CBCSライセンス ライセンス番号0003LSI ●英領バージン諸島金融サービス委員会FSCライセンス ライセンス番号2032226 ●モーリシャスの金融サービス委員会FSCライセンス ライセンス番号176967 ●南アフリカ金融業界行為監督機構FSCAライセンス ライセンス番号51024 ●キプロス証券取引委員会CySECライセンス ライセンス番号178/12 ●金融行動監視機構FCAライセンス ライセンス番号730729
FBS(エフビーエス)●キプロス証券取か委員会CySECライセンス ライセンス番号331/17 ●ベリーズ国際金融サービス委員会IFSCライセンス ライセンス番号000102/124 ●オーストラリア証券投資委員会ASICライセンス ライセンス番号426 359 ●バヌアツ金融サービス委員会VFSCライセンス ライセンス番号301924
FXFair(エフエックスフェアー)●セントビンセント・グラナディーンSVG IBCライセンス ライセンス番号21238 IBC 2013
FXCC(エフエックスシーシー)●バヌアツ共和国VFSCライセンス ライセンス番号14576 ●キプロス証券取引委員会CySECライセンス ライセンス番号121/10
FXDD(エフエックスディーディー)ライセンス登録なし
FXGT(エフエックスジーティー)●キプロス証券取引委員会 CySECライセンス ライセンス番号382/20
FxPro(エフエックスプロ)●イギリス金融行動監視機構FCAライセンス ライセンス番号509956 ●キプロス証券取引委員会CySECライセンス ライセンス番号078/07 ●南アフリカ財政サービス会 FSBライセンス ライセンス番号45052 ●バハマの証券取引委員会SCBライセンス ライセンス番号SIA-F184
HFM(エイチエフマーケット)●セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島SVライセンス ライセンス番号22747 IBC 2015 ●イギリス金融行動監視機構FCAライセンス ライセンス番号801701 ●ドバイ金融サービス機構DFSAライセンス ライセンス番号F004885 ●南アフリカ金融行動監視機構FSCAライセンス ライセンス番号46632 ●セーシェル金融サービス庁FSAライセンス ライセンス番号SD015
IFC Markets(アイエフシーマーケット)●英国領ヴァージン島 金融サービス委員会FSCライセンス ライセンス番号SIBA/L/14/1073
iFOREX(アイフォレックス)●英国領ヴァージン島 金融サービス委員会FSCライセンス ライセンス番号SIBA/L/13/1060
IronFX(アイアンエフエックス)●イギリス金融行動監視機構FCAライセンス ライセンス番号5855561 ●オーストラリア証券投資委員会ASICライセンス ライセンス番号417482 ●キプロス証券取引委員会CySECライセンス ライセンス番号125/10
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)●セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島FSAライセンス ライセンス番号26536 BC 2021
LAND-FX(ランドエフエックス)●セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島FSAライセンス ライセンス番号23627 IBC 2016
MGK International(エムジーケーインターナショナル)●ラブアン金融サービス庁FSAライセンス ライセンス番号MB/12/0003
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)●バヌアツ金融サービス委員会VFSCライセンス ライセンス番号40370
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)●セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島FSAライセンス ライセンス番号24078IBC2017
SvoFX(エスブイオーエフエックス)●バヌアツ金融サービス委員会VFSCライセンス ライセンス番号700464
TITANFX(タイタンエフエックス)●バヌアツ共和国VFSCライセンス ライセンス番号40313
TradersTrust(トレードトラスト)●バミューダ金融局BMAライセンス ライセンス番号54135
Tradeview(トレードビュー)●ケイマン諸島金融庁CIMA ライセンス番号585163
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)●バヌアツ金融サービス委員会VFSCライセンス ライセンス番号40379
XM(エックスエム)●セーシェル金融サービス庁FSAライセンス ライセンス番号SD010
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

スキャルピング

スキャルピング海外FXの醍醐味といえば、ハイレバスキャルピングです。国内FXでスキャルピングすることは事実上不可能といえるでしょう。そもそも国内FXではスキャルピングは認められていないこと、最大レバレッジが25倍まで、取引ツール(プラットフォーム)が脆弱で途中フリーズする、約定が不利な状況で大きく滑ることが多いからです。ハイレバスキャルピングをするなら海外FX一択です。スキャルピング取引では、市場の動きが予想と異なった場合にどの程度の損失で取引を終了するか、つまり損切りラインを事前に決めておくことが重要です。感情に流されてその場でルールを変えてしまうと、大きな損失を招く可能性があります。さらに、スキャルピングでは取引回数が多くなる傾向がありますが、その際に損失が大きく利益が小さいと、損失が積み重なる可能性が高まります。そのため、損失は最小限に抑えつつ、利益を最大化する戦略を立てることが求められます。
編集部
編集部
iFOREX(アイフォレックス)のみスキャルピングが禁止されているので注意が必要です。禁止されていない海外FXでも一部制限されていることが多く、制限内容があいまいでわかりずらいです。取引する海外FXに直接問い合わせて聞いてしまった方が安心ですね。
ランキング1位TITANFXスプレッドが狭くスキャルピング可能
ランキング2位AXIORYスプレッドが狭くスキャルピング可能
ランキング3位LAND-FXスプレッドが狭くスキャルピング可能

海外FX公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者スキャルピングの可否
AXIORY(アキシオリー)スキャルピング可能
BigBoss(ビッグボス)スキャルピング可能
CryptoGT(クリプトジーティー)スキャルピング可能
easyMarkets(イージーマーケット)スキャルピング可能
Exness(エクスネス)スキャルピング可能
FBS(エフビーエス)スキャルピング可能
FXFair(エフエックスフェアー)スキャルピング可能
FXCC(エフエックスシーシー)スキャルピング可能
FXDD(エフエックスディーディー)スキャルピング可能
FXGT(エフエックスジーティー)スキャルピング可能
FxPro(エフエックスプロ)スキャルピング可能
HFM(エイチエフマーケット)スキャルピング可能
IFC Markets(アイエフシーマーケット)スキャルピング可能
iFOREX(アイフォレックス)スキャルピング禁止
IronFX(アイアンエフエックス)スキャルピング可能
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)スキャルピング可能
LAND-FX(ランドエフエックス)スキャルピング可能
MGK International(エムジーケーインターナショナル)スキャルピング可能
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)スキャルピング可能
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)スキャルピング可能
SvoFX(エスブイオーエフエックス)スキャルピング可能
TITANFX(タイタンエフエックス)スキャルピング可能
TradersTrust(トレードトラスト)スキャルピング可能
Tradeview(トレードビュー)スキャルピング可能
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)スキャルピング可能
XM(エックスエム)スキャルピング可能
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

入出金方法

入出金方法入出金ともに銀行送金ができれば何の問題もありません。注意したいのは、あまり知られていないのですが、クレジットカードで入金をした場合、利益が出ても2か月間は出金できないという制限があります。そのため、銀行送金による入金をおすすめします。
編集部
編集部
CryptoGT(クリプトジーティー)は銀行送金による入金ができないので注意が必要です。銀行送金は海外FXで一番利用されている入金方法です。クレジットカード入金も手軽な方法なのですが、出金時に60日間の出金制限があったりするので銀行送金による入金方法は必須だと思います。
ランキング1位XM入出金が豊富で対応早い
ランキング2位BigBoss入出金が豊富で対応早い
ランキング3位FXGT入出金が豊富で対応早い

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者入金方法出金方法
AXIORY(アキシオリー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、STICPAY銀行送金、クレジットカード、デビットカード、STICPAY、PayRedeem
BigBoss(ビッグボス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード銀行送金、仮想通貨、bitwallet、BXONE
CryptoGT(クリプトジーティー)仮想通貨仮想通貨
easyMarkets(イージーマーケット)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、Neteller、WebMoney銀行送金、クレジットカード・デビットカード、bitwallet、STICPAY
Exness(エクスネス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、PerfectMoney、WebMoney、仮想通貨(BTC, USDT)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、PerfectMoney、WebMoney、仮想通貨(BTC, USDT)
FBS(エフビーエス)クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、PerfectMoney、Bonsai銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、PerfectMoney、Bonsai
FXFair(エフエックスフェアー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、PerfectMoney、BitGo銀行送金、PerfectMoney、BitGo
FXCC (エフエックスシーシー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、Skrill、NETELLER銀行送金、クレジットカード、デビットカード、Skrill、NETELLER
FXDD (エフエックスディーディー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet銀行送金、クレジットカード、デビットカード、Skrill、NETELLER
FXGT(エフエックスジーティー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、仮想通貨(BTC, ETH, XRP, ADA, USDT)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、仮想通貨(BTC, ETH, XRP, ADA, USDT)
FxPro (エフエックスプロ)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、Skrill、NETELLER銀行送金、クレジットカード、デビットカード、Skrill、NETELLER
HFM(エイチエフマーケット)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、bitpay、BXONE銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、bitpay、BXONE
IFC Markets (アイエフシーマーケット)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、CRYPTO銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、WebMoney、CRYPTO
iFOREX(アイフォレックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet銀行送金、クレジットカード、bitwallet
IronFX(アイアンエフエックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet銀行送金、bitwallet
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード銀行送金、クレジットカード、デビットカード
LAND-FX(ランドエフエックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、STICPAY、仮想通貨(BTC)銀行送金、STICPAY
MGK International (エムジーケーインターナショナル)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨(BTC, ETH, USDT)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、BXONE、仮想通貨(BTC, ETH, USDT)
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)銀行送金、bitwallet銀行送金、bitwallet
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨(BTC, USDT)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨(USDT)
SvoFX (エスブイオーエフエックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、仮想通貨(BTC, ETH, XRPUSDT)銀行送金
TITANFX(タイタンエフエックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、仮想通貨銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、仮想通貨
TradersTrust(トレードトラスト)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨(BTC)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、仮想通貨(BTC)
Tradeview(トレードビュー)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、bitpay銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、bitpay
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、仮想通貨(BTC, ETH)銀行送金
XM(エックスエム)銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、BXONE銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、STICPAY、BXONE
2023/06/29更新
▲ メニューに戻る

アービトラージ

アービトラージ

アービトラージとは、同一の価格を持つ通貨ペアの価格差を利用してりざやを稼ぐ方法です。2業者間の価格差を利用するため、双方のFX業者がアービトラージを認めていることが前提になります。もし認められていない口座間でアービトラージを行うと、アカウントを停止されたり削除されてしまいますのでご注意ください。

編集部
編集部
アービトラージはリスクなしで簡単に稼げる方法に思えます。しかし、実際には上級者でないと成功しませんので、海外FX初心者の方が安易に行う方法ではありません。また、管理が非常に難しいので、面倒なことが嫌いな方はやめておきましょう。
ランキング1位Exnessアービトラージ可能
ランキング2位AXIORYアービトラージ可能
ランキング3位Tradeviewアービトラージ可能

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者アービトラージの可否
AXIORY(アキシオリー)アービトラージ可能
BigBoss(ビッグボス)アービトラージ禁止
CryptoGT(クリプトジーティー)アービトラージ可能
easyMarkets(イージーマーケット)アービトラージ禁止
Exness(エクスネス)アービトラージ可能
FBS(エフビーエス)アービトラージ禁止
FXFair(エフエックスフェアー)アービトラージ禁止
FXCC(エフエックスシーシー)不明
FXDD(エフエックスディーディー)不明
FXGT(エフエックスジーティー)アービトラージ禁止
FxPro(エフエックスプロ)不明
HFM(エイチエフマーケット)アービトラージ禁止
IFC Markets(アイエフシーマーケット)アービトラージ可能
iFOREX(アイフォレックス)アービトラージ禁止
IronFX(アイアンエフエックス)アービトラージ禁止
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)アービトラージ禁止
LAND-FX(ランドエフエックス)アービトラージ禁止
MGK International(エムジーケーインターナショナル)不明
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)アービトラージ禁止
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)アービトラージ禁止
SvoFX(エスブイオーエフエックス)不明
TITANFX(タイタンエフエックス)アービトラージ禁止
TradersTrust(トレードトラスト)アービトラージ禁止
Tradeview(トレードビュー)アービトラージ可能
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)アービトラージ禁止
XM(エックスエム)アービトラージ禁止
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

両建て

両建て両建てとは買いポジションと売りポジションを同時に持つことです。海外FX業者では、同一口座内の両建ては認められていますが、複数の口座間や他業者の口座間では認められていないことが多いです。他業者の口座間で両建てしていることが本当に見つかるのか?と言われていますが、業者間で情報共有しているため見つかるようですが、事実かどうかは定かではありません。見つかるとアカウント削除などのペナルティを課せられます。
編集部
編集部
両建ては行わないのが無難でしょう。両建てを外すタイミングを間違えて大損する可能性が非常に高いからです。大半の方は強制ロスカットを防ぐために一時的に両建てする方が多いのですが、外すタイミングを何度か試しているうちに全資産を溶かしてしまった、外した瞬間に強制ロスカットされてしまったという2つのパターンが多いようです。また、FXCCは両建てに関する記載が見当たりませんでした。
ランキング1位Exness両建て可
ランキング2位TITANFX両建て可
ランキング3位TradersTrust両建て可

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者両建ての可否
AXIORY(アキシオリー)両建て可能
BigBoss(ビッグボス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
CryptoGT(クリプトジーティー)両建て可能
easyMarkets(イージーマーケット)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
Exness(エクスネス)両建て可能
FBS(エフビーエス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
FXFair(エフエックスフェアー)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
FXCC(エフエックスシーシー)不明
FXDD(エフエックスディーディー)両建て可能
FXGT(エフエックスジーティー)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
FxPro(エフエックスプロ)両建て可能
HFM(エイチエフマーケット)一部両建て可能 複数口座間での両建て取引は禁止
IFC Markets(アイエフシーマーケット)両建て可能
iFOREX(アイフォレックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
IronFX(アイアンエフエックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
LAND-FX(ランドエフエックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
MGK International(エムジーケーインターナショナル)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
SvoFX(エスブイオーエフエックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
TITANFX(タイタンエフエックス)両建て可能
TradersTrust(トレードトラスト)両建て可能
Tradeview(トレードビュー)両建て可能
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
XM(エックスエム)一部両建て可能 複数口座間での両建ては禁止
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

取引ツール(プラットホーム)

取引ツール(プラットホーム)海外FXは、世界共通の取引ツール(プラットフォーム)MT4、MT5を利用することになります。操作方法については、ネット検索をすれば多くの情報が簡単に得られます。初心者の方でも数日もすれば使いこなせるようになるので安心してください。しかし、国内FXの場合、MT4、MT5ではなく独自の取引ツールを利用することになり、ネット検索しても操作方法に関する情報が少なく操作に慣れるまでに時間がかかります。また、業者を乗り換えるたびに1から操作方法を覚えなくてはなりません。 MT4やMT5をまだ使ったことがない方には、MT5の選択を推奨します。その理由は、MT4の開発が既に終了しており、今後はMT5への移行が進むことが予想されるからです。
編集部
編集部
iFOREX(アイフォレックス)は、MT4とMT5が利用できません。MT4とMT5を今まで使ったことがないという方であればとくに気にすることはありません。
ランキング1位BigBoss取引ツールが豊富
ランキング2位Exness取引ツールが豊富
ランキング3位easyMarkets取引ツールが豊富

海外FX業者取引ツール(プラットホーム)
AXIORY(アキシオリー)MetaTrader4、MetaTrader5、cTrader
BigBoss(ビッグボス)MetaTrader 4、MetaTrader5、BigBoss QuickOrder
CryptoGT(クリプトジーティー)MetaTrader5
easyMarkets(イージーマーケット)MetaTrader4、MetaTrader5、Tradingview、easyMarketsアプリ
Exness(エクスネス)Exnessトレードアプリ、Exnessウェブターミナル、MetaTraderウェブターミナル版、MetaTraderモバイルアプリ
FBS(エフビーエス)MetaTrader4、MetaTrader5、FBS Trader
FXFair(エフエックスフェアー)MetaTrader4
FXCC(エフエックスシーシー)MetaTrader4
FXDD(エフエックスディーディー)MetaTrader4、MetaTrader5、WebTrader
FXGT(エフエックスジーティー)MetaTrader5
FxPro(エフエックスプロ)MetaTrader4、MetaTrader5、cTrader
HFM(エイチエフマーケット)MetaTrader4、MetaTrader5
IFC Markets(アイエフシーマーケット)MetaTrader4、MetaTrader5、NetTradeX
iFOREX(アイフォレックス)iFOREXオリジナル取引プラットフォームのみ
IronFX(アイアンエフエックス)MetaTrader4、WebTrader
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)MetaTrader4、WebTrader
LAND-FX(ランドエフエックス)MetaTrader4、MetaTrader5
MGK International(エムジーケーインターナショナル)MetaTrader4
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)MetaTrader4
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)MetaTrader4
SvoFX(エスブイオーエフエックス)MetaTrader4、Svo Trader
TITANFX(タイタンエフエックス)MetaTrader4、MetaTrader5、WebTrader
TradersTrust(トレードトラスト)MetaTrader4、ウェブトレーダー
Tradeview(トレードビュー)MetaTrader4、MetaTrader5、cTrader
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)MetaTrader4
XM(エックスエム)MetaTrader4、MetaTrader5
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

口座開設ボーナス

口座開設ボーナス口座開設ボーナスは、新規口座を開設するだけでもらえる未入金ボーナスになります。あくまで有効証拠金として利用でき、直接現金として出金することはできません。取引をする気がないのに口座開設して現金化しよう!という浅はかな考えは通用しません。普通にFXトレードしようと考えている方にとって、口座開設ボーナスはお試しできるのボーナスといえます。ここ最近、海外FXの口座開設ボーナスを利用した悪質な取引をされる方が増えたため、口座開設ボーナスが少なくなくなってきました。今後は、口座開設ボーナスだけではなく入金ボーナスも判断基準にした方がよさそうです。
編集部
編集部
海外FXの傾向として、過去は口座開設ボーナス額を競っていましたが、現在は最大レバレッジで競っている感じです。そのため、口座開設ボーナスがもらえる海外FX業者が極端に少なくなってきました。
ランキング1位FXGT20,000円
ランキング2位XM13,000円
ランキング3位TradersTrust10,000円

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者口座開設ボーナスの可否
AXIORY(アキシオリー)なし
BigBoss(ビッグボス)なし
CryptoGT(クリプトジーティー)なし
easyMarkets(イージーマーケット)なし
Exness(エクスネス)なし
FBS(エフビーエス)なし
FXFair(エフエックスフェアー)なし
FXCC(エフエックスシーシー)なし
FXDD(エフエックスディーディー)なし
FXGT(エフエックスジーティー)20,000円
FxPro(エフエックスプロ)なし
HFM(エイチエフマーケット)なし
IFC Markets(アイエフシーマーケット)なし
iFOREX(アイフォレックス)なし
IronFX(アイアンエフエックス)なし
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)5,000円
LAND-FX(ランドエフエックス)なし
MGK International(エムジーケーインターナショナル)なし
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)なし
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)なし
SvoFX(エスブイオーエフエックス)なし
TITANFX(タイタンエフエックス)なし
TradersTrust(トレードトラスト)10,000円
Tradeview(トレードビュー)なし
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)なし
XM(エックスエム)13,000円
2023/06/20更新
▲ メニューに戻る

入金ボーナス

入金ボーナス入金ボーナスとは、アカウントに入金した金額に対して、有効証拠金にプラスされるボーナスのことです。初回入金だけに適応される場合と、常時入金に対して適応される場合があります。FX取引を本気で考えているなら常時入金の海外FXがおすすめです。

入金ボーナスに重要なクッション機能とは?

クッション機能なしのボーナスはエントリー時の必要証拠金として使用できますが、損失時のロスカット防止には使用することができません。一方、クッション機能ありのボーナスはエントリー時の必要証拠金としても、損失時のロスカット防止にも使用することができます。そのため、クッション機能ありの場合は大胆になり、大きな取引をしやすくなる傾向があります。
編集部
編集部
常時、入金ボーナス額に上限がない海外FXを選ぶとよいでしょう。多くの海外FXでは、入金額数万円までは100%などよく見ると入金ボーナスの「%」を大きく見せる海外FX業者が多いようです。
ランキング1位FBS常時100%
ランキング2位IronFX常時100%
ランキング3位TradersTrust入金額10万円から1,000万円まで100%

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者入金ボーナスの可否
AXIORY(アキシオリー)入金ボーナスなし
BigBoss(ビッグボス)入金額に応じてボーナス付与額が10%~50%で変動、入金額56万円から最大168万円まで50%(スタンダード口座、プロスプレッド口座、MASSスタンダード口座が対象
CryptoGT(クリプトジーティー)初回入金5万円まで80%、最大120万円まで30%
easyMarkets(イージーマーケット)入金額15,000円~99,999円 まで50%、入金額100,000円~699,999円まで40%
Exness(エクスネス)入金ボーナスなし
FBS(エフビーエス)常時100%
FXFair(エフエックスフェアー)入金ボーナスなし
FXCC(エフエックスシーシー)初回入金$2,000まで100%
FXDD(エフエックスディーディー)入金ボーナスなし
FXGT(エフエックスジーティー)入金額10万円まで100%
FxPro(エフエックスプロ)入金ボーナスなし
HFM(エイチエフマーケット)入金額6万9千円まで100%、67万円まで20%
IFC Markets (アイエフシーマーケット)入金ボーナスなし
iFOREX(アイフォレックス)入金額$600まで100%、$601ドルから$6,200ドルまで25%
IronFX(アイアンエフエックス)常時100%
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)初回入金6万円まで50%(スタンダード口座とEX口座が対象)、EX口座のみ抽選で50%(ただし、スタンダード口座は10%)
LAND-FX(ランドエフエックス入金ボーナスなし
MGK International(エムジーケーインターナショナル)入金ボーナスなし
MiltonMarkets(ミルトマーケット)入金額100万円まで40%
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)入金額$500まで100%
SvoFX(エスブイオーエフエックス)入金額$500まで100%、$501から$22,500まで20%(MT4が対象)
TITANFX(タイタンエフエックス)入金ボーナスなし
TradersTrust(トレードトラスト)入金額10万円から1,000万円まで100%
Tradeview(トレードビュー)入金ボーナスなし
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)入金額10万円まで100%(スーパーボーナス口座が対象)
XM(エックスエム)入金額$100まで100%、$101から$10,000まで20%(いずれもMicro口座、Standard口座が対象)
2023/06/20現在 更新
▲ メニューに戻る

仮想通貨FX

仮想通貨FX海外FXで仮想通貨FXの取扱いは、今後増々拡大していくと思います。為替よりも値動きが大きいですが、相場が読みやすかもしれません。 仮想通貨を物理的に保管することは、取引所が盗難に遭ったり、保管場所を見失ったり、ログインできなくなるなどのリスクが伴います。これらの管理は大変でリスクも高いです。そのため、仮想通貨の取引には、物理的な保有を必要としないFXを利用することをおすすめします。
編集部
編集部
仮想通貨FXをメインで考えているなら、取扱い通貨が豊富なFXGT(エフエックスジーティー)とCryptoGT(クリプトジーティー)がおすすめです。金融ライセンス登録や入出金方法を考慮するとFXGT(エフエックスジーティー)が良いでしょう。
ランキング1位FXGTあり
ランキング2位XMあり
ランキング3位Exnessあり

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者仮想通貨FXの取扱い
AXIORY(アキシオリー)なし
BigBoss(ビッグボス)あり
CryptoGT(クリプトジーティー)あり
easyMarkets(イージーマーケット)あり
Exness(エクスネス)あり
FBS(エフビーエス)あり
FXFair(エフエックスフェアー)あり
FXCC(エフエックスシーシー)あり
FXDD(エフエックスディーディー)あり
FXGT(エフエックスジーティー)あり
FxPro(エフエックスプロ)あり
HFM(エイチエフマーケット)あり
IFC Markets (アイエフシーマーケット)あり
iFOREX(アイフォレックス)あり
IronFX(アイアンエフエックス)あり
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)あり
LAND-FX(ランドエフエックス)なし
MGK International(エムジーケーインターナショナル)なし
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)あり
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)あり
SvoFX (エスブイオーエフエックス)あり
TITANFX(タイタンエフエックス)あり
TradersTrust(トレードトラスト)あり
Tradeview(トレードビュー)あり
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)あり
XM(エックスエム)あり
2023/06/20現在 更新
▲ メニューに戻る

スプレッド

スプレッドスプレッドとは、買いと売りの差額です。通常、ポジションを持った瞬間に必ずスプレッドでマイナススタートになります。各業者とも、形式的な最小スプレッドをホームページに記載していますが、経済指標、要人発言、売買手数料、約定スリップなど不確定要素が多く、最小スプレッドの数値は実質的にはあまり信用できません。複数の業者を試してみて初めて、この業者はスプレッドが広い気がするなど感覚的にわかる程度です。 自動売買システム(EA)は、一部の人々には高度なAIのように見えるかもしれませんが、実際には細かく事前設定されたルールに基づいて売買を行うだけのシステムです。そのため、過度な期待は避けるべきです。 EAのロジックは、作成者以外には通常は明らかにされず、ブラックボックスのような存在となります。そのため、自分の資金を自分で理解できない自動売買システムに任せることは高いリスクが伴います。もし自動売買システムを使用する場合でも、その動作を常に監視し、管理することが重要です。
編集部
編集部
微々たるスペックの違いにこだわらず、FXトレード手法の確立に注力した方が良いと思います。稼げるようになったら、今よりスプレッドが狭そうな海外FXを見つけることが大切かもしれません。
▲ メニューに戻る

自動売買システム(EA)

自動売買システム(EA)自動売買システム(EA)は星の数ほどあり、ソフトをMT4やMT5にインストールして運用します。そのため、どの自動売買システム(EA)を選ぶかによってFXトレードの結果は大きく異なります。ある意味、どのようなロジックになっているかわからないソフトにFXトレードを任せることになるので、ご自身のFXトレード技術の向上は一切見込めません。よく言えば全自動、悪く言えば無気力と言えるでしょう。
編集部
編集部
iFOREX(アイフォレックス)は自動売買システム(EA)の利用ができません。自動売買システム(EA)といえばGEMFOREXでしたが、倒産のためXM、BigBoss、IS6FXなどが良いでしょう。
ランキング1位XM利用可能
ランキング2位BigBoss利用可能
ランキング3位IS6FX利用可能

海外FX業者公式サイト一覧表はこちら >>>

海外FX業者自動売買(EA)の可否
AXIORY(アキシオリー)利用可能
BigBoss(ビッグボス)利用可能
CryptoGT(クリプトジーティー)利用可能
easyMarkets(イージーマーケット)利用可能
Exness(エクスネス)利用可能
FBS(エフビーエス)利用可能
FXFair(エフエックスフェアー)利用可能
FXCC(エフエックスシーシー)利用可能
FXDD(エフエックスディーディー)利用可能
FXGT(エフエックスジーティー)利用可能
FxPro(エフエックスプロ)利用可能
HFM(エイチエフマーケット)利用可能
IFC Markets(アイエフシーマーケット)利用可能
iFOREX(アイフォレックス)利用不可
IronFX(アイアンエフエックス)利用可能
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)利用可能
LAND-FX(ランドエフエックス)利用可能
MGK International(エムジーケーインターナショナル)利用可能
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)利用可能
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)利用可能
SvoFX (エスブイオーエフエックス)利用可能
TITANFX(タイタンエフエックス)利用可能
TradersTrust(トレードトラスト)利用可能
Tradeview(トレードビュー)利用可能
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)利用可能
XM(エックスエム)利用可能
2023/06/18更新
▲ メニューに戻る

海外FX Q&A

海外FX業者の選び方は何が重要ですか?
海外FX業者の選び方は何が重要ですか?
海外FX業者を選ぶ際には、ボーナス・キャンペーンの充実度、最大レバレッジの高さ、スプレッド・取引手数料の安さ、運営会社の信頼性・安全性、入出金方法の充実度・使いやすさ、カスタマーサポート・日本語対応の充実度などを考慮することが重要です。
海外FX業者のボーナスキャンペーンはどのようなものがありますか?
海外FX業者のボーナスキャンペーンはどのようなものがありますか?
海外FX業者のボーナスキャンペーンには主に「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」の2種類があります。口座開設ボーナスは口座開設するだけでトレード用の資金がもらえるボーナスで、入金ボーナスは口座入金額に対して一定の割合のトレード用資金がもらえるボーナスです。
海外FXのメリットは何ですか?
海外FXのメリットは何ですか?
海外FXのメリットとしては、豪華なボーナス・キャンペーン、ハイレバレッジ・ロスカット水準の低さによる資金効率の良さ、ゼロカットシステムによる追証の発生しない安心感、取引ツール(MT4/MT5)の高機能性と自由なカスタマイズ可能性、自動売買・EAの手軽さ、NDD方式での取引透明性の高さなどが挙げられます。
MT4とMT5の違いは何ですか?
MT4とMT5の違いは何ですか?
MT4とMT5はともにロシアのMetaQuotes社が開発したFX取引ツールです。MT5はMT4よりも新しく、より高速・高機能ですが、カスタムインジケーターやEAの数ではMT4が優れています。どちらを選ぶかは、FXトレーダーの取引スタイルや必要な機能によります。
口座開設ボーナスを提供している海外FXは?
口座開設ボーナスを提供している海外FXは?
海外FXの中には、口座開設するだけでFXトレード用の資金がもらえる「口座開設ボーナス」を提供している業者が多数存在します。例えば、XMでは13,000円の口座開設ボーナスを提供しています。また、FXGT.comでは20,000円の口座開設ボーナスを提供しています。
入金ボーナスを提供している海外FXは?
入金ボーナスを提供している海外FXは?
入金ボーナスは、口座への入金額に対して一定の割合のFXトレード用資金がもらえるボーナスです。海外FX業界最大手のXMでは100%+20%の入金ボーナスを提供しています。
ゴールド取引ができる海外FXはありますか?
ゴールド取引ができる海外FXはありますか?
多くの海外FXでは、通貨ペアだけでなく、ゴールド(金)などの貴金属や原油などのコモディティ、株式指数などのCFD取引も可能です。具体的な取引可能な商品は各業者のウェブサイトや取引プラットフォームで確認できます。
海外FXはいくらから確定申告が必要ですか?
海外FXはいくらから確定申告が必要ですか?
税法は複雑であり、また変更されることもあるため、具体的な税務処理については税理士などの専門家に相談することをおすすめします。
海外FXでは法人口座を開設できますか?
海外FXでは法人口座を開設できますか?
はい、多くの海外FXでは法人口座の開設が可能です。ただし、法人口座の開設には個人口座とは異なる手続きや必要書類があることが一般的です。具体的な手続きや必要書類は、各業者のウェブサイトやカスタマーサポートに問い合わせて確認できます。
海外FXは金融庁から警告を受けているから違法ですか?
海外FXは金融庁から警告を受けているから違法ですか?
海外FXは違法ではありません。ただし、海外FXは日本の金融庁の規制を受けていないため、その業者が信頼性のあるものであるかどうかを自己判断で選ぶ必要があります。また、金融庁は海外FXを利用する際のリスクについて警告を発しています。そのため、海外FXを選ぶ際には、その業者の信頼性やサービス内容をしっかりと確認することが重要です。
海外FXは日本語によるサポートがありますか?
海外FXは日本語によるサポートがありますか?
多くの海外FXは日本語のサポートデスクを提供しており、国内FXと同等のサポートを受けることが可能です。
ゼロカットシステムの制度について教えてください。
ゼロカットシステムの制度について教えてください。
ゼロカットシステムとは、相場の急変などで口座残高以上の損失が発生した場合に、業者側が損失額を負担する制度です。国内FXでは口座残高以上の損失が発生すると、追証として損失額を支払う必要がありますが、海外FXではこのゼロカットシステム制度が適用されるため、そのようなリスクがないので安心して取引がおこなえます。
海外FXと国内FXの違いについて教えてください。
海外FXと国内FXの違いについて教えてください。
海外FXと国内FXを比較すると、それぞれに利点と欠点があります。例えば、海外FXは高いレバレッジや魅力あるボーナスを提供する一方で、利益に対する税制上のメリットは国内FXの方が優れています。
自動売買(EA)とミラートレードの違いとは?
自動売買(EA)とミラートレードの違いとは?
EAは、特定のルールに基づいて取引を自動的に行うプログラムです。これは通常、プログラミング言語で記述され、特定のシグナル(価格動向、テクニカルインジケーターなど)に基づいて取引(売買)を自動的に行います。EAはその設定によりますが、通常は24時間稼働し、休息時間を必要とせずに市場の動向を見続けることができます。 ミラートレードは、経験豊富なFXトレーダーの取引をそのまま自分の口座で反映(ミラー)する形の自動取引です。この場合、個々の取引を行う判断はミラートレードの対象となるFXトレーダーに委ねられます。そのFXトレーダーの取引が成功すれば、ミラートレードを行っている投資家の取引も同様に成功します。ミラートレードの主な利点は、経験豊富なFXトレーダーのスキルと知識を活用できることです。これは、経験が不足している投資家にとって有益である場合があります。しかし、他人の取引戦略を完全に信頼するということはリスクも伴います。ミラートレードの対象となるFXトレーダーが損失を被った場合、それはミラートレードを行っている投資家の損失ともなります。
海外FXでVPS(仮想専用サーバー)を利用するメリットとは?
海外FXでVPS(仮想専用サーバー)を利用するメリットとは?
24時間稼働 パソコンをずっとつけておく必要がないため、電力消費を減らし、機器の摩耗を防げます。高速な取引執行 VPSは安定した高速なインターネット接続を保証します。これにより取引指令の遅延が減少し、取引の執行速度が向上します。安定した環境 VPSはデータセンターで運用されるため、電源供給やネットワーク接続が安定します。自宅のPCやネットワークがダウンしても、VPS上の取引は継続されます。自動売買システムの運用 VPSは24時間稼働し、高速なインターネット接続が確保されるため、自動売買システムの運用に最適です。

海外FXの成功体験談

30回連続トレード成功で6億円の利益
30回連続トレード成功で6億円の利益
Aトレーダーは、ポンド円の順張りデイトレードを30回連続で成功させ、その結果、6億円もの利益を出すことに成功しました。彼は資金2,000万円のXM口座で取引を行い、その結果、大きな成功を収めることができました。
一撃500万円の利益を稼ぎ出す
一撃500万円の利益を稼ぎ出す
Bトレーダーは、海外FXを利用して「一撃500万円の利益」を得ることに成功しました。彼は海外FXの豪華な入金ボーナスを利用し、ハイレバで大きな利益を得ることができました。
指標発表直前に逆指値注文で5万円を300万円に
指標発表直前に逆指値注文で5万円を300万円に
Cトレーダーは、大きく動く指標発表直前に逆指値注文を入れる戦略を用い、5万円を300万円まで増やしました。しかし、この方法は海外FXの不備を突いたもので、すぐに対策され、利用できなくなりました。